お気楽狸の徒然記録【2010.10~2013.4】

by ぽん。

<   2013年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

『ぽんぽこぶろぐ』が始まるまでのエピソードを中心に振り返ってきたプレイバックシリーズも、
『その4』まで来てしまいました。
多分これで最後になるかな。

最終回は、2004年の結婚当初を振り返ります。

More
[PR]
by ponchika | 2013-04-26 23:49 | プレイバックシリーズ
コンペでダントツのビリになったことで、週に1度通うようになったクラックス。
しかし、レベルテンの壁に付いてる比較的持ちやすいホールドしか触ったことがなかった私は、
クラックスに付いてるホールドに衝撃を受けました。

とにかく最初は全然登れなかった(笑)。
傾斜のない壁でも10台を登るのがやっとだったなー。
でも、少しずつ11台も登れ出し、120度のツライチ壁にもトライ出来るようになってきました。
ジムでボルダーに取り組み始めたのもクラックスに登りに来るようになってからでした。

More
[PR]
by ponchika | 2013-04-25 09:00 | プレイバックシリーズ
その1でお話ししたように、2度の黒部・餓鬼谷の源泉探索敗退がきっかけとなり、
クライミングにまで手を染めることになった私たち。

大阪に帰って(この頃は大阪在住でした)、早速調べてクライミングジムに出かけてみることにしました。

More
[PR]
by ponchika | 2013-04-24 19:00 | プレイバックシリーズ
もうご存知の方もいらっしゃると思いますが、私は昨年の9月から全くクライミングをしていません。
クライミングよりももっと大事なものが現れたからです。
もっと未練が残るものかと思っていましたが、意外とあっさりきっぱり離れることが出来たことに、
正直自分でも驚きました。

それはきっと11年にも及ぶクライミングライフが本当に充実したものだったし、
心残りがほとんどなかったからだと思います。

2001年の暮れに出会い、自分でもまさかここまでのめり込むとは思っていなかったクライミングですが、
人生をより濃いものにしてくれたのは間違いなく、これまでに多くの素晴らしい経験をもたらしてくれました。

これから先、私自身またクライミングに復帰するかどうかもわかりませんが、
一旦この野外遊び雑記帳的ブログはこれを機会に、もう間もなくで閉じることにしました。

全く更新せずにいきなり消えるのもアリかなーとも思ったのですが、
最近ぼやーっと昔のことを回想することがあったりしてまして、
最後にブログの締めとして、『プレイバックシリーズ』を書いてみようかと。

これは以前コバヤン兄貴がブログで書いておられてましたね。
いわゆるパクリですね(笑)。

意外と長くなってしまうかもしれませんが、私自身にもタイムリミットが迫りつつあるので、
大急ぎで過去を振り返っていきたいと思います。
まあ大した話でもないので、読まれる方はホントにヒマ潰し程度にどうぞ。

ではでは、私にもあった(笑)20代の頃から振り返っていきたいと思います。
まずはクライミングとの出会いまでの期間を。

More
[PR]
by ponchika | 2013-04-22 10:30 | プレイバックシリーズ

コンペ観戦記。

またまた大変ご無沙汰しておりました。
年が明けてからは、気づけばあっという間でした。

何かとバタバタとはしていましたが、やっと少し落ち着いたところです。
いや、これからが本当の核心に突入していくんですけどね・・・。
で、ちょっと前のことにはなるんですが、3月の3週連続コンペのことでも書こうかと。

今年も国体の少年男子大阪代表を目指すユージ、
もう間もなくこれまでのクライミングライフをしばし中断せざるを得なくなるであろう中山君、
新車を購入したてで慣らし運転をしたいキノピーの3人が、遠征を含めた3週連続コンペに参戦。
私はもちろん全て応援です。

まずは第1戦目の福井カップ。
会場は、これまでにも何度かコンペで訪れたことのある福井クライミングセンター。
3つのカテゴリー分けがあったものの、かなりの参加人数でした。
e0149092_1038438.jpg


最近さらに力をつけたユージ。
e0149092_11371684.jpg


38歳の小さいおいちゃん中山君も若者に負けじと力を振り絞る。
e0149092_11373382.jpg


ミドルのキノピーは残念ながら決勝進出はならずだったけど、
マスターでユージと中山君がなんとか決勝に残れた模様。
e0149092_11375587.jpg


決勝進出の面々。あ、1位通過のN君が写ってない・・・
e0149092_1138857.jpg


決勝は3課題のラウンド方式。
第2課題まではユージがトップだったものの、他の面子がほぼ一撃した第3課題で自滅。
ギリギリ完登はしたものの、3アテンプト取られて2位に脱落。
でも、成長したなぁ。

中山君との勝負に勝ててニヤけるユージ。
e0149092_11384750.jpg


おいちゃんも久しぶりのコンペだったけど頑張りました。
e0149092_11391328.jpg


コンペの後は、恒例(?)のヨーロッパ軒でソースカツ丼。
あっという間にペロリでした。
e0149092_11393512.jpg



第2戦目は長野のエッジ&ソファ。
前日から松本入りし、夜は宿近くの居酒屋で散々飲み食いし、不摂生を極めた挙句のコンペ参戦。
ホントに大丈夫(笑)?
e0149092_11451375.jpg


アップの段階は辛そうだった中山君。セッションが始まればなんとか体が動き出した。
e0149092_11454995.jpg


いろいろ出遅れたユージ。並ぶ課題もちょっと失敗気味。
e0149092_1146834.jpg


この課題に嵌ってしまったことが敗因となった中山君。足が残らないと厳しいわな・・・。
e0149092_1146354.jpg


前半セッションではビギナーでトップタイだったはずのキノピー。まさかの決勝進出ならず。
e0149092_11465538.jpg

ユージは最後の最後で中山君の完登数に追いつき、2人とも決勝に残れるかの瀬戸際。
だったけど、結局足切りされてしまい、敗退。
2人の勝負は予選1ラウンド目の成績カウントバックで今回は中山君に軍配が。

予選敗退が決まったので、帰りの時間のことも考えて決勝を待たずして撤収。
結果としてこれでよかったかも。
やっぱり長野は遠かったー。
最後の遠征、楽しかったけどね。


そして、最終戦は江坂のみにぱ。
人多過ぎ。
e0149092_11473162.jpg


どこを見ても人・人・人。
e0149092_11475625.jpg


トライする時間よりも明らか並んでる時間の方が長そう・・・。
e0149092_11481677.jpg

見学組は居場所もないので、2階のストレッチエリアから観戦。
執拗なトライの末、V6課題を登っちゃうユージ。やるなー。
e0149092_1149279.jpg


パツパツのV4課題に嵌る中山君。V4ってそんなグレードやったかいのー?
e0149092_11491849.jpg

私はほぼリードエリアの課題しか見てないけれど、
それなりの実力を持った参加者が勝負する課題のグレードにおいて、
アンダー165cmの男子は勝負の土俵にすら上げてもらえないものが多かったように感じた。
まあこれはあくまで私の主観ですが。

さて、ユージと中山君の最終勝負は・・・1位差でユージに軍配が。
最後までボルダーエリアのV7を攻めたユージだったけど、結局終了点落ち。
でも、ホント強なったなぁと感慨深いものがあった。
今年も大阪代表を目指して頑張れ!
問題はリードやな(笑)。


最後は恒例の集合写真。
壁にぶら下がる中山君、らっちー、ユージの3人。
ユージ、服脱ぎ切れてないし・・・。
e0149092_1150015.jpg

コンペ終了後は、もっちゃんと最後の晩餐で近くのインド料理店・チャトパタでカレー。
ここはせせこましくないし、なんだかちょっとした高級感もある内装で味も良い。

これで私自身は江坂に来るのは最後かな。
皆さん、お元気で~。
私もこれからいろいろ頑張っていきます。
[PR]
by ponchika | 2013-04-17 23:40 | 雑記