お気楽狸の徒然記録【2010.10~2013.4】

by ぽん。

カテゴリ:三重(三重)( 2 )

中山君が金曜日休みになったので、ここぞとばかりに有給発動。
先週よっちゃんに案内してもらった三重の岩場に、夫婦2人でまたまた行ってしまった。

まずは『お受験』初段の岩へ。
e0149092_941564.jpg

私は、今回どうしても『お受験』は登っておきたくて、
午前中、いや、昼ちょっと過ぎまでここに居座ることになったのだけど・・・


『お受験』トライ中。
e0149092_9414624.jpg

私にとってはとにかく序盤が厳しかったこの課題。
1手目がどれだけしっくり持ててるか、その後の足置き、クロスでの三角カチ取り、
そしてそこからのガバ取りまで、全てが精度良く決まったトライでなんとか『合格』することが出来た。

ただ、この完登トライは序盤こそ精度良く決まったものの、
中間部から終盤の精度はぐだぐだで、ことごとくスイートスポットを外してしまい、かなり泥臭い完登になってしまった。。。

私の中では、クロスでの三角カチ取りで足がしっかり残せるかが一番のキモだったように思う。
前回初めて触ったときは、私一人がひたすら序盤で嵌ってた。
それが妙に悔しくて、『絶対登ってやるー』って久しぶりにメラメラ。
たまにはこういうのも大事かも(笑)。


私が『お受験』をトライしてる間、中山君は『登竜門』。
e0149092_942729.jpg

スタートから安定したムーブでリップ取りまではいくものの、
そのリップを止めるのが、リーチのない中山君にとっては厳しげだった。
ちなみに中山君は身長163cmです。よく誤解されてるみたいなんで037.gif


その後は移動して、中山君の『メガロドン』2段へ。
e0149092_9423998.jpg

トライしてるの初めて見たけど、これまた厳しそうな課題だにゃー。
私はちょろっと『上手』1級を触ってみる。

うん。出来る気がしなーい。。。
『お受験』終わったもんで、完全にまったりモードにスイッチが入り、
ストーブの前から離れられなくなってしまった。

最後に、前回完登動画を撮れなかった中山君の『ゴンザレス』を動画に収めるべく移動。
・・・したのだけど、車から荷物取り出そうとしたときに、
急に中山君が『やっぱりオレの動画はもうええわ。それより今から宮川行かへん?』と言い出した。
宮川で『あめご』をやりなさいと。

ただ、今から宮川に移動しても、日没まで登れる時間は、あって30分。
しかも、ほぼ私だけの為の移動になってしまうのが非常に申し訳ない気がしたけど、
出来る限りのスピードで、宮川まで高速移動してくれた。


で、日が暮れかかった頃、宮川に到着。
そそくさと川原に下り、『あめご』初段に30分だけトライ。
e0149092_9435872.jpg

中継カチからマッチするガバカチ取りが厳しいですなぁ。。。
足は絶対残せないし。
あと、被りでの細かいホールドを保持する力も足りてないなぁと痛感。
すぐには登らせてもらえなさそう。

でも、『あめご』の全容を知ることが出来て、トライさせてもらえて本当によかった。
ありがとー、中山君。
次回は『マスタング』にも行こうでー。

というわけで、日没前に撤収。
この頃から雪がちらつき出していたけれど・・・

ヤバイのでは・・・と思ってた高見峠も猛吹雪の中、無事通過。
運転しづらい中、頑張ってくれた中山君には本当に感謝。

帰宅後、実は今日っていろいろラッキーやってんなぁと気付く。
会社行ってたら西明石の事故できっと帰宅困難になってただろうし、
三重でもう一日登ろうと泊まってたら、積雪で動けなくなってただろうし。

結局翌日は体ガタガタで、登るなんて無理無理。
2人して『今回は最良の選択やったな』と、妙に納得。
土曜は完全レストして、日曜にまた岩へ行くつもりだった。
この時点ではね・・・。
[PR]
by ponchika | 2012-02-17 23:39 | 三重(三重)
今日は、よっちゃんの案内でお初な三重の岩場へ。

よっちゃんに会うの何年ぶりやろー。
色の黒さと顔のちっちゃさと笑顔は全く以前と変わらずで、なんだか一安心(笑)。

はるかママさんは、初めましてー。
お子さんがいるとは思えないくらい、とてもかわいらしい方だった。
初対面の私たちにもバレンタインのチョコケーキを振舞ってくださって有難く頂戴してしまいました。

さて、今回のツアーに意外にも乗っかってきたみっちゃんも、
ナカガイ堺の人たち3人と集合場所のコンビニにやってきて、いざ出発。

まずは『お受験』の岩から。
e0149092_2272789.jpg

みんながアップでさくさくと登ってしまった『使命』3級にダダ嵌る・・・。
この課題で今日一日が決まってしまったと言っても過言ではないかも。

みんなと同じスタートスタンスでいこうとして嵌り倒したわけだけど、
中山君のアドバイスにより、スタンスを一つ上に上げたトライでなんとか登る。

人と同じことが通用しないのは百も承知してるはずなのに、なんか今日はえらく焦ってしまって、
『アップだし、早く登らなきゃ』と、この時点で気持ちに余裕がなくなってたと思う。

で、『お受験』初段。
序盤で足を踏ん張って残すのが、私にとっては厳しい。
一応ムーブは解決したけれど、繋げられず時間切れ。。。
序盤ムーブの確率が悪いので、もうちょっといいムーブを探っておきたかったなぁ。


『お受験』トライ中。
e0149092_22131384.jpg

みっちゃんは最終トライでリップまで完全保持したのになぜか落ちとった。
もったいなかー。

でも、これはいい課題!
次回にはなんとか登りたい課題その1に認定。

その後はよっちゃんの案内で、道中色々案内してもらいながら、
『オメガ』初段や『ファイヤ』3段のあるエリアに到着。

ここで、これまたかなりお久しぶりのサトミさんに会う。
『オメガ』を超打ち込み中らしい。
そんな男前な、でも女子力も相当高い彼女からもチョコを頂いちゃった。
むふ。ご馳走様です。

とりあえず荷物を一旦置いてみたものの、『オメガ』は相当男モノの課題と聞いていたので、
尻尾巻いてきむきむさんの案内で『上手』1級周辺へ。

『上手』、これまた男モノやーん。。。と尻尾巻いて、『二段構え』という4級を登り、
その後『カッターナイフ』1級へ。

その名の通り、痛いホールドしかない!
ムーブばらしにかかるけど、しまいには皮がなくなってホールド保持するのも嫌になってチーン。。。
肘の痛みも出てきたので、深追いせず、ひたすらストーブに当たってみっちゃんとN田さんの応援。

みっちゃんは飄々とムーブを解決したけれど、やはり繋げられなかった。
しかし、年始に会ったときよりは明らかに調子が上がってると感じた。
最近結構ジムにも行って登れてるみたい。

彼女、クライミングに対するモチは低いけど、私の知る女子クライマーの中では才能は一番あるからなぁ。
でも、次は負けんぞー(笑)。
なぜかわからんが、みっちゃんにだけは絶対負けたらあかん気がするんよね、高校の体操部だった頃から。

クライミングに関しては、本来ならば勝てる要素はモチ以外何一つないんだけども。
だから、せめて気持ちと努力だけは絶対に負けないようにしようと、この日強く思った。
最近肘の故障で気持ちもパフォーマンスも落ちてたけど、
『ぬるま湯に浸かってる場合じゃないぞ』と、いい刺激をもらえた気がする。

というわけで、本人は意図してないやろけど、ありがとーみっちゃん。
なんかプレゼントもくれたし、相変わらずいい奴ぢゃな(笑)。

最後に、中山君がやりたかったという『ゴンザレス』2段へ。
e0149092_22142813.jpg

最初はなかなかに厳しそうだったけど、きむきむさんの下部ムーブを伝授されたトライでそのまま完登。
よって完登動画なし(笑)。
まさか登れると思わなかったんだもーん。。。

そんなこんなで夕暮れを迎え、本日の登りんぐ終了。
温泉に行ってこざっぱりして、晩は総勢13名で鍋キャンプ。
よっちゃんやはるかママさん、サトミさんには本当にお世話になりました。
e0149092_22151078.jpg
e0149092_22152813.jpg

ボルダーキャンプ、かなり久しぶりで、なんか昔を思い出してしみじみ。
これからもまたこんな週末を過ごせるといいなーと思ってしまった。
寒かったけど、本当に楽しい夜でした。
[PR]
by ponchika | 2012-02-11 23:35 | 三重(三重)