お気楽狸の徒然記録【2010.10~2013.4】

by ぽん。

カテゴリ:2011山口国体( 5 )

ゆっくり9時頃に起きるはずだったのに、なぜか目覚めたのは6時だった。

昨晩は部屋飲みとはいえ、かなり飲んで食べてしまった。
特に、飲んでからの~ベビーカステラほぼ1袋完食って・・・(汗)。

翌日も競技を控えてる人間としては不摂生極まりない。
後で聞いたら、あの場に居たメンバーみんなそう思ってたらしい・・・(苦笑)。

計画輸送のバス出発まで相当時間があったもので、朝風呂入ったり、荷物まとめたりして支度する。
そうこうしてると中山君からのメールが・・・。

続きは相当長いです。。。
[PR]
by ponchika | 2011-10-04 23:49 | 2011山口国体
実はアイソオープンの時間をちょっとばかり勘違いしてて、15分ほど早くアイソ受付に来てしまった。
けど、ラッキーなことにほとんど待たされることなく受付され、アイソに入れてもらえた。

よっしゃー、アップするぞーと動き出すものの、あれ?あれれ?
意外と午前中のリードの疲労感がキてます・・・。

たった1本、されど集中して登るOSトライの1本。
まあ、その1本を登るまでにもアップもしてるしねぇ。

でも、体もある程度ほぐれてはいるはずなので、後はボルダー課題でみじかしいアップを。
決勝のアイソは意外と和やかな雰囲気で、みんなが課題を作り合って楽しくセッションしていた。

毎度の開始通告の時間が来て、そのまま荷物持ってオブザベへ。
まずは第1ラウンド。

第1、第2課題ともハリボテがキーとなるような。
あと、第2課題のちょるるホールドはどこが持てるのか。
オブザベが終わってから、その辺りがみんなの話題の的だった。

チームHGの出走順は5番目。
アキさん、セクシー監督と顔を見合わせて、いざ出陣!

第1課題、青いハリボテをマッチさせるのかと思いきや、
実はコイツは壁から体を離して持て感を悪くさせる為のブラインドホールド的な存在だった。

アキさんはいち早くこれに気付き、確実に一撃。
この課題も、予選第2課題のような『気付くかどうか』的課題だった。


アキさんから課題の情報をもらう。こんな光景も国体ならでは。
e0149092_22325857.jpg


アキさんに続いて一撃。とりあえず1つ登れてまずはホッとした。
e0149092_2233410.jpg


第2課題は、ちょるるへの1手とハリボテの処理がポイントとなる課題。
こちらもアキさんは確実に一撃。
e0149092_22331139.jpg

私は1回出だしのピンチ取りで落ちてしまった。
スタートにヒールすれば安定して取れたのかぁ。。。

結局2回目も高いスタンスに上げて高速デッドムーブを繰り出し、ぎりぎりなんとか止まったけど、
ちょるるに掛けた左足のヒール&トウを解除するタイミングを間違い、
ハリボテのB2を保持したまま振られに耐え切れず落下。

その時点で残り14秒だったので、ここで終了。
うーん、ごめんなさい。。。

しかし、第1ラウンドが終わった時点でチームHGはなんと、アテンプトでの僅差だけど1位!
ちょっとだけ『もうここで終わってもいいよー』と思ってしまったのは間違いないが(笑)、
念願だった第2ラウンドに進めることが決まって本当に嬉しかった。

再びオブザベの後、第2ラウンド開始。
もう後は思い切ってやるだけ。

第3課題。
アキさんが初っ端のダブルダイノでホールドがすっぽ抜けるというアクシデント。
そして、後追いする私も、ダブルダイノは決めたものの、形状に付いてるジブス取りで失敗。

2人ともケアレスミスで1アテンプト取られちゃった。
けど、次のトライでアキさんは確実なムーブで完登。

私もそれに続こうとするが、終了点取りで引き付けてスタティックに取りにいこうとして危うく失敗しそうになる。
アキさんの『思い切っていった方がいいよ!』との声に、一度下がり、
タメを作って飛びついて、ギリギリ終了点を保持。
あっぶなかったぁー。。。


指先は掛かってるものの、体全体を引き寄せれるほどではなく・・・。
e0149092_23385838.jpg

いよいよ最終の第4課題。
今回のボルダー課題で最難。
もうこの課題に関しては、2人ともナチュラルハイだった。

いつものセッション状態でぐるぐるトライ。
東さんには『ツインターボ』呼ばわりされてるし(笑)。
結局2人ともB1止まりだったけど、トライするのが楽しくて、舞台から降りたくなかった。。。


第4課題のB2を取りにいくアキさん。確かに距離出せてるねー。
e0149092_2339718.jpg

まあミスはあったけど、自分たちらしく最後まで登れたので、本当に満足感でいっぱいだった。
楽しかったなー。


第1ラウンドと第2ラウンド通しての動画(トガワさん提供)


そして、第1ラウンドと第2ラウンドの合計で決勝順位は・・・
なんと2位!!

地力の差があるので、昨年の覇者・チームHKDには勝つのは厳しいだろうなーと思っていた。
他にもたくさんの強豪チームがひしめく中、HKDに次いでの2位という奇跡的な順位に自分たちもびっくりした。

今日もアキさんにいっぱい助けてもらったけど、でもここまで頑張ってきたことが報われたようで、
それが本当に嬉しくて、京都のK子さんの顔見たら一気に心が解放されていっぱい泣いてしまった。。。


戦いが終わって、ちょるると安堵の表情の表彰式。
e0149092_23411116.jpg


成年女子ボルダリング入賞チーム。
e0149092_23414740.jpg


そして、私たちをずっと見てきてくださったトガワさんと。
e0149092_23422311.jpg

たくさんの人に支えられて、あの舞台で登れたことに本当に感謝したい。
クライミング続けてきた中で、おそらく一番喜びに満ち溢れた日だった。


晩は男子と打ち上がる予定だったけど、かなりの大所帯になると聞いて、
明日もあるうちらは、夕食後、おとなしく部屋飲みで乾杯しておいた。
とはいえ、私は結構羽目外してたみたいですけどね・・・(苦笑)。
[PR]
by ponchika | 2011-10-03 23:26 | 2011山口国体
競技2日目の朝は早く、5時過ぎには起床。
出発準備して、新山口駅前から出る計画輸送のバスに乗って会場入り。
(朝早いので誰にもカメラを渡せず、リード予選の写真は残念ながらなし・・・)

まずはリード予選なので、リードのアイソに入る。
外なんだけど、ちゃんとテントが張られてあって、広々とした場所で快適だった。

アップはボルダールームで。
これまた付いてるホールドが悪い!

朝一のアップにはなかなか厳しいんでないかい?
とにかく腕をしっかり張らせてから、アキさんと自分らで作ったボルダー課題をやる。

調子がいいのか悪いのかはよくわかんなかった。
調子よりも・・・苦手というかトラウマにさえなってしまってるリードで、
おかしなことをしでかさないか、それがめちゃめちゃ不安だった。

開始通告の後、オブザベ。
うーん、見た感じ難解なところはなさそうな。

ただ、やっぱりかなり被ってるよねー。。。(涙)
国体の壁だから当たり前なんだけども・・・。

またクリップ出来ずに進めなくなったらどうしよう。
出番直前まで被った壁でのクリップのことばかり考えてた。

10番目だけれども、やっぱり出番はあっという間にやってきて、壁の前に立つ。
アキさん登り出し早っ!

いやいや、焦らずいこう。
私はタイムアップするまで壁に居れたことないし。

で、40秒ギリギリでスタート。
慎重に登っていくも、結構下部で持てないスローパーが出てきてめちゃくちゃ焦る。

えーっ、これどこ持つの???
どこか持ちやすい場所があると勝手に思い込んでたー(泣)。

全体的に触ったところ、右の先端が一番マシな気がするけど、
これ持って次のホールドを取りにいく勇気が出ない。

モジモジし過ぎたので、一旦戻って仕切り直すことにする。
隣のアキさんはもうすでに私の視界には入らないくらいの高度まで行ってるようだった。

焦っちゃいけない。
ここは絶対越えなくちゃいけないところなんだと自分に言い聞かせて、
手順が逆になるけど、間違いなくちゃんと取れる方に手を出した。

かなり怪しい動きではあったけど、なんとかここの箇所をクリア。
しかし、自分的にはかなりの体力を使ってしまい、もうどこで終わってもおかしくない状況だった。

ヨタヨタ~、フラフラ~としながら、少しずつ高度を上げていく。
もうダメかもーと思いながらも、意外と落ちることなく最後のハング帯まで来た。

アキさんはとっくの昔に見事に完登を果たしたようで、下から声援をくれていたが、
私はもう瀕死の状態。

そんな瀕死の状態で、この壁の一番被ったところをこなせるわけもなく、
大きなガバをつかみ損ねて撃沈。
あう~~。。。

ここ何年かの国体でのリードを考えると、自分にとってはまだマシな高度にはいるけれど、
登りの内容は相変わらず恥ずかしい感じだった。

上位の選手は、例のスローパー箇所での迷いがほとんど見られず、
ほぼロスのない状態で上部に突入していた。

リードってクライミングの総合的な実力が如実に出るよね~。。。
やっぱり私はまだまだ未熟者ってことで・・・。

しかし、アキさんが完登してくれたおかげで、チームとしては4位で予選を通過することが出来て、
正直ホッとした。

アキさんにはどうしてもリードの決勝ルートを登ってもらいたかったから。
私が足を引っ張り過ぎて、予選落ちしてしまったらどうしようって、本当にそれが気が気でならなかった。

とりあえずリード予選は終わったので、次はボルダー決勝。
なかなか1日にしてタフな内容だけど、気持ち切り替えていかにゃー。

しばらくの間、炎天下の客席で成年男子のリードを観戦してたけど、
兵庫の男子が出てくる前にボルダー決勝のアイソオープンの時間が来たので移動。
2人とも頑張れ~!!

ボルダー決勝に続く・・・。
[PR]
by ponchika | 2011-10-03 12:56 | 2011山口国体
さて、本日競技1日目。
・・・なんですが・・・
成年女子のボルダー予選って成年男子の後なんよね。。。

またも昨年みたく成年男子の応援出来へんのかと思いきや、今回は今日だけ計画輸送なしとのこと。
なので、兵庫の成年男子が出る時間を見計らって、シャトルバスにて会場入り。

昨日戸河内で登って本日早々に会場入りしていた中山君とも合流。
うちらが到着した時点では第2課題と第4課題の完登者はまだ出てなかった。

やっぱり今年の流行はハリボテ?
女子ももちろんその流れで来るよね。
やっばー。。。

手汗びっしょり掻きながら観戦。
そして、いよいよ兵庫県キター!


チーム兵庫の男前といえばやっぱりサイノちゃんでしょう。彼のコンペでの集中力は半端ない。
e0149092_21443618.jpg


国体の為に7kgの減量をしたケンボー。前夜は飲んで食べまくったおかげか、この日の登りはキレてた。
e0149092_21453217.jpg

2人ともいい登りやったー。
終わった時点で暫定5位。

最終リザルトは15位という快挙!!
男子は特にボルダーに絞ってきてるチームが多いハイレベルな争いの中でのこの成績。
すばらしー!!

うちらもいい刺激をもらった。
女子も負けてられませんぞと。


そして、tao監督率いるabeちゃん&Y下さんペアな徳島チーム。
e0149092_21463235.jpg

『第4課題を捨ててでも第3課題の完登に拘ってー!』という願いは届かず。
でも、観客はずっと見てるからわかってるけど、あの場所に何も見ずに出されたらわかんないよね。。。

男子の競技を観戦しつつ、自分の緊張感も高まってきた。
そうこうするうちにアイソオープンの時間になったので、競技会場を後にしてアイソに向かう。

アイソに入ってすぐに壁に取り付いてみると・・・
妙に体が軽い気がした。
調子いいかもー。

でも、アキさんが作ってくれた課題、登れなかったけどね(笑)。
あっという間に開始通告の時間になり、オブザベタイム。
e0149092_2148219.jpg

そして、7番目って意外と早いのね・・・。
これまたあっという間に順番来ちゃった。。。

で、まずは第1課題。
e0149092_21573168.jpg

ウェルカム課題なのに、緊張の為2人とも動きが硬い硬い(笑)。
まあ問題なく一撃はしたけれど。


そして問題の第2課題。
e0149092_2255681.jpg

2人とも一度はこの体勢に入ってたのにね・・・。
この手に足ムーブがわかるかどうかの課題だった。

ほとんどの選手が形状を使うのか悩み、形状を使うと嵌るという設定。
もちろん我々も見事にハマッた。。。

結局2人ともB1止まりで完登ならず。
いきなりのブレーキに、休憩中ヤバいオーラを出しまくるチームHG。
e0149092_2274366.jpg


続く第3課題は、グレードは難しくないんだろうけど、ずっと気が抜けない系の課題。
e0149092_2214761.jpg

うちらちびっ子は最初の足送りがめちゃくちゃ怖かったー。
これ、新潟のMYちゃんも同意してくれたし。

まあ2人ともなんとか一撃して、最後の第4課題へ。
先行のアキさんが珍しく序盤でミスってしまい、B1取った直後にフォール。
後追いの私は正直焦ったが、ギリギリっぽい雰囲気を醸し出しつつも、なんとか1トライ目でB2まで到達。

後はマントルを返すのみ!
だったのだけど、このマントルが悪い~。。。
返りそうで結局返らず撃沈。
パワー使い果たして、もうふらふら。。。

でも、アキさんはやってくれました。
先程のミスを帳消しにする値千金のマントル返しで見事な完登!!
e0149092_22194564.jpg

これには会場中が、もちろん私も大興奮!!
感動しちゃって泣きそうになった。

時間的に私がもう一回トライできるチャンスがあったけど、
今度は私が序盤で凡ミス。。。
すぐさまもう一回トライするも、結局タイムオーバーで終了。

あのマントル、私はホールドだけで返そうとして返らなかったけれど(ほとんどの選手がそうしてた)、
うちらの身長だったらアキさんのように壁の形状を使わないと厳しいと思う。
そういった素早い体の反応と判断力、いつも思うけれど改めてやっぱりアキさんすごいなーと。

アキさんの第4課題の完登に助けられ、チームHGは4位で予選を通過することが出来た。
もし、あの課題が2人とも登れずじまいだったら・・・と考えると本当に首の皮一枚状態だったなー(汗)。

それくらい今回の予選は、あまり実力差が出ない感じの課題で、
私の個人順位8位は超団子状態(笑)。

まあ、アキさんのようにプラスアルファ的な登りはなかったけれど、
おかしなこともせずに自分の実力からいうと無難にまとめた感じ。
とりあえず予選も通過できたので、本当にホッとした。

いよいよ明日は、競技期間中最も体力&気力を使う2日目。
午前中にリード予選、午後からボルダー決勝。
リードは一抹の不安はあるものの、とにかく予選通過を目指して、
ボルダーは1つでも順位を上げれるように頑張ろうと思う。

本日の晩御飯も、別のお店だったけど、これまたウマー。。。
フグがいろいろと出てきて大満足。
山口って感じがして嬉しい食事だった。

そして、3人一致したのは『この味噌汁美味し過ぎる!』ってこと。
アキさんお替わりしてるし(笑)。

そんなこんなで本日もお腹いっぱいになった後、コンビニでアルコール買って、
その後部屋ミーティングしてから就寝。
[PR]
by ponchika | 2011-10-02 15:24 | 2011山口国体
いよいよ山口国体へ出発。
久しぶりの新幹線や~。


写真はのぞみ。うちらが乗ったのはさくら。
e0149092_21375268.jpg

あっという間に新山口到着。
車だったらすごく長く感じるのになぁ。
特に広島が長いんですよ。。。
新幹線ってすごいねー。

で、総合開会式の会場までシャトルバスで行く。
会場の外周をぐるぐる回りつつ、チーム兵庫で集合写真撮ってみる。
e0149092_21391032.jpg


お、チーム三重発見!しん君、しばもっさんも元気そうで何より(^^)
e0149092_21394037.jpg


今度はチーム徳島&香川見っけ。とりあえず寄っていってみました(笑)。
e0149092_2140373.jpg

入場行進が始まるまで微妙にフリーな時間があって、お土産やら昼ご飯になりそうなものを物色。

野点でお抹茶を頂いたり、お土産のお菓子を試食したり、
漁協ブースの鮎の塩焼きを3人で分けて食べたりしつつ、フリータイムを楽しむ。

しかし、クライマーってやっぱり足腰弱いのかなー。
入場行進始まる前に、私もアキさんもすでにもう立ってるのも辛いんですけど・・・。


兵庫県チームの結団式。こういうのって知事も来るのね。
e0149092_21403259.jpg

兵庫県の横では神奈川県が結団式やってて、ソウル五輪柔道金メダリストの山下さんが選手を激励中。
有名人見てちょっとテンション上がったけど、陽射しもなかなか強くてもうフラフラ。
明日以降の為の体力が・・・。

しかし、入場行進で会場に入ったらやっぱり感動した。
なんだか上手く言葉に出来ないけれど、この場に無事立てたことにこみ上げるものがあった。

とはいえ、お偉いさん方の話を立ちんぼで聞いてると、やっぱり腰痛くなってきたー。
・・・と思ったら、前にいた女子サッカーの子が倒れとるじゃないか。
外がメインフィールドの女子サッカー選手が倒れたらあかんやろ(笑)。

そんなこんなで、総合開会式が終了。
宿に戻ってしばらく自室でのんびり過ごしてから夕食。

ビジホだから御飯は全く期待してなかったのに、ホテル近くの居酒屋で出された晩御飯はどれもウマー。
あまりにも美味しいので、苦手なもの以外ほぼ完食。
まあ今日は疲れたし、明日への英気を養うということで・・・^^;

明日からいよいよ競技開始。
成年女子はまずはボルダー予選です。
[PR]
by ponchika | 2011-10-01 23:23 | 2011山口国体