お気楽狸の徒然記録【2010.10~2013.4】

by ぽん。

カテゴリ:兵庫県国体予選( 3 )

今年は初めて選手の立場を卒業し、スタッフとして臨んだ県予選。
今までとは違った緊張感のある一日になった。

私の担当は成年女子。
選手は例年のごとく少なく、アキさん、アヤちゃん、師匠の3人のみ。
でも、このハイレベルな3人に楽しんでもらえる課題をと、
中山君と話し合い、試登を重ねながら課題をセットした。

全員に全完してもらいたい。
けど、アテンプトで差がつくように。
全完が無理でもせめて3完。
ただし、登らせ設定ではなく、4課題とも全力を出してもらえるような課題にしたい。

1課題5分×4課題のラウンド方式となると、オンサイト能力やペース配分等々、
複雑にいろんな要素が絡んでくる中で、選手がどんな反応をするのか。
考えれば考えるほど『これで狙い通りのところに着地出来るんかなぁ・・・』と本当に不安だらけだった。

少年男子、少年女子と競技が終了し、いよいよ成年女子。
出走順は、1番アキさん、2番師匠、3番アヤちゃん。

1番に出てきたアキさんは、第1課題こそ少し動きは硬かったけど、
4課題とも一撃で、エースとして文句なしの結果。

2番目の師匠は、ここ最近仕事が忙しく、まともに登れない日々が続いていたみたいだけど、
そんなことを微塵も感じさせない仰天(!)の登りで第1、第2課題と一撃。

第3課題は勝負を分ける課題となり、残念ながら完登ならず。
しかし、第4課題も一撃はならなかったものの、最後はきっちり完登で締め括ってくれた。

最終出走のアヤちゃんには相当のプレッシャーがかかったのは間違いないと思う。
しかし、やはり彼女は強かった。

第1、第2課題で少々ヒヤッとする場面はあったものの、なんとか一撃。
運命の第3課題で、1アテンプトは取られたもののきっちり2撃で巻き返し、
第4課題では、これまた仰天ムーブでボーナスを止めてキター。

ただ、止めはしたけれど、ワースなムーブだったもので一撃ならず。
珍しく焦りが若干垣間見えたけど、最後は完登で締め括り、成年女子の競技は終了した。

結果、アキさん&アヤちゃんの新コンビ結成!
今年のHGもいいチームになりそう。

実のところ、第1、第2課題で3人とも一撃で並んでる時はほんまにドキドキものだった。
登ってほしいけど、うむむむ。。。な感じで。

決してウェルカム課題ではなかったはずなんだけどなぁ。
やはりコンペって凄いパワーが出るんやなぁと、改めて感じた。
そういう自分だって、毎回コンペパワーに頼った登りしてきたんですがね(笑)。

ともあれ、狙ってた結果になんとか着地できて、中山君とともに胸を撫で下ろしたことは言うまでもない。
まあ、3人の実力を把握してたからある程度狙い通りにはいったけど、
これが全く登りも見たことないような選手が集う不特定多数のラウンド方式コンペなぞになろうもんなら・・・
考えただけで恐ろしい。

成年男子もかくかくしかじかあったけど、なんとか無事に決着は着き、
今年も昨年同様ケンボーとサイノちゃんのコンビに決定。

全カテゴリーとも本国体に進めるように頑張ってほしい。
私も岐阜には応援に行きたいなぁ。

競技終了後は、例年のごとく三宮で打ち上げ。
今年は記憶無くさず、無事帰宅(笑)。

選手&スタッフの皆様、2日間お疲れ様でしたー。
[PR]
by ponchika | 2012-04-08 23:53 | 兵庫県国体予選
県予選2日目の本日は三宮のグラビティ・リサーチにてボルダー競技。

少年女子の競技はアイソの関係で見れんかったけど、みんなとても上手くなってたらしい。
ってか、オバチャン普通に負けそうです、ハイ。


今年も少年女子チームのエース・アカネちゃん。来年はマーヤちゃんもいるし、ますます楽しみ!
e0149092_20574785.jpg

少年男女の競技終了後は、妙齢の女子集合!な成年女子の出番。
今日の出走順は1番。
人の登りが見れるし、早く終わるし、やっぱりこっちの方がいいよねー(笑)。

アップでわいわいとセッションやってるうちに、気付いたらあっという間に競技開始時刻になった。
気合入れてアイソから飛び出す。

第1課題。
ちょっと動きが硬かったけど、一撃。
ウェルカムな感じではあったけど、まずは一撃出来てホッする。

第2課題。
K点手前のスローパーの持て具合が気になるが、これは得意パターンの課題っぽい。

・・・と思ってたら、結構ギリでした。。。
この引き付けの1手。危なかったー(汗)。なんとか一撃。
e0149092_20524730.jpg

第3課題。
多分これが勝負の課題になることは間違いない。
そして予想通りとなった。

自分には5分以内に紐解く実力がありませんでした。
残念。。。


見事にK点をとらえ、第3課題を完登するアキさん。
e0149092_20525720.jpg

第4課題。
第3課題の不甲斐ない登りを引きずっても仕方ないので、
最後は自分の登りをすることに集中。

難しい課題ではなかったけれど、このカウンタームーブが気持ちよく決まったのは嬉しかった。
故障明けから中山君と取り組んできたことが少しだけだけど生かせたかな。
e0149092_2053757.jpg

結局3完3撃で私の競技は終了。
アキさんとともに今年も本国体を目指すことに。

若い子もどんどん台頭してきてるし、来年、再来年には出たくても出れんようになるだろう。
せっかく頂いたチャンス、今年も精一杯頑張らせてもらって、
今後の自分のクライミングライフに生かせていけたらと思います。


さて、成年男子。
中山君も私と同じ出走順の1番目。

昨日に引き続き妙に安定した年の功クライミングで見事4完。
リクボンには負けちゃったけど、代表を狙ってないときに限っていい登りが出来るんよねー。

というわけで、オープン参加な2人が1位、2位。
3位タイに今年の代表2人なサイノちゃんとケンボーが。


相変わらずコンペパワーを炸裂させるサイノちゃん。第3課題オブザベ中。
e0149092_20582237.jpg

本日もスタッフを始めとして、会場を提供してくださったジムの皆様、
惜しみない声援を送ってくださった皆様、本当にありがとうございました。
2日間気持ちよく楽しく競技をすることが出来たのは皆様のおかげです。

結婚して、兵庫県民になって、なんだかんだと兵庫の県予選に出て今年で7年目。
7年もお世話になってるんやなーとしみじみ。
いずれはまた別の形で感謝の気持ちをお返し出来るようになりたいもんです。


さて、競技終了後は昨年から恒例(?)となった打上げ。
みんな見事に打ち上がりっぷりでした(笑)。

私も昨年同様、帰宅途中から記憶がなく、中山君が大変だった模様。
ごめんちゃい。。。
[PR]
by ponchika | 2011-04-10 23:17 | 兵庫県国体予選
今年も県予選の季節になりました。
なんだか年明けてからあっという間だったなー。
e0149092_20395726.jpg

1日目の本日は、故障明け後初のリードコンペなり。
ってか、今年は本当にリードに関しては付け焼刃になってしまった。

直前にちょっとだけPUMPに行ってリードしてみたものの、
恐ろしいくらいのボルダー登り。
悲しいくらい登れずにしゅーりょー。

そりゃそーだ。
クライミングってそんなに甘いもんじゃないもんね。。。

もうなるようにしかならん!と開き直っての予選1日目。
今年のセッターは京都の091君。
素晴らしいセッターに見合うクライミングとは程遠い内容になってしまった。

登り順最後という、リードコンペでは最悪の順番。
緊張感をひたすら持続せなあかんし、人の登りは全く見れんし、待ってる間不安しかない。
まあちゃんと練習しとけば自信を持って臨めたんだろうけど、
こればっかりは今回は自分の責任ですね・・・。

私の前に登ったアキさんがタイムオーバーで終了。
そ、そんなに粘れちゃう&迷っちゃうルートなの?!


核心パートのランジも成功させ、壁の最終局面に入るアキさん。
e0149092_2038958.jpg

始まる前から心が折れそうになりながら壁の前に連れて行かれる。
もう一度ざっとルートを見て登攀開始。

下部から自分的には相当あっぷあっぷだった。
いきなり1ピン目後のクロスが深い。

これは下足からいくと失敗する。
で、足をかなり上げてなんとか危険回避。
しかもぎりぎり。。。

ここをするっと通過したのは師匠だけだったそうな。
やっぱりちびっこには深いクロスはきついよねー。

その後は正直あんまり覚えてない。
気付いたらルーフ下にいた。

年に一度、県予選のときのみにこの壁を登るんだけども、
『ルーフ部分はムーブ決め撃ちで素早く通過する』という、
なんだか自分の中での暗黙の了解みたいなもんがあって、今回もそれに速やかに従う。

よっしゃ、行くぞい!と、決めてた大ガバピンチステップからの飛び出しムーブを繰り出すものの、
見事に自分の力とバランスが取れておらず、キレイに壁から吐き出されて撃沈。
は、早っ・・・。

圧倒的に右手が引けてないとこのムーブは無理やった。
設定ムーブはそれらしいけど、自分のパワーでは全然力及ばず。

もうちょっと粘ろうとする行動を起こせんかったのかと、毎回後で思うんだけど、
そのときは視野も狭くなってるし、いっぱいいっぱいなんだろうな。

あの箇所を越えるには、もう1ランク上のいろんな実力が必要やったと思う。
だからキレイに団子ポイントに吸い込まれたわけだけど、実力通りっちゃー実力通り。

アキさんはこの箇所で迷って5回ほどムーブをやり直し、最後は下足からのランジを決めて通過。
ってかあの場所にそれだけの時間居れたというのもやっぱりすごいや。

そんなわけで、1日目のリードは2位タイで終了。
まあ怪我もなく、無事に競技を終えれたのでよかった。

成年男子の競技が始まる前に、昨年から恒例になった花見&酒盛りして(笑)、
アイソ入る前にアキさんと師匠の3人で買いに行った美味しいパンに舌鼓を打っておいた。


多分普通にこのパンをぺろっといけちゃうキレイなおねーさん。
e0149092_20384918.jpg

成年男子、今年もなかなかの白熱した争いを繰り広げておりました。

下部怪しかったけど、なんだかんだでサイノちゃん完登。
中山君は、一番安定したクライミングをしてたように見えたものの、いきなり最終数手前で電池切れ。

リクボンは・・・多分今日一番『ガンバ!!』と声をかけられたのではないだろうか。
詳しくは彼らのブログを見てくだされ(笑)。

最後に、悪天候の中競技の進行に鋭意努力してくださったスタッフの皆様、
本当に1日ありがとうございました。

今回は特に、午前中壁がびしょ濡れだった為、予定していたテープ貼りも出来ずで
そのご苦労は相当なものだったと思います。
本当にお疲れ様でした。

そんなこんなで1日目は無事終了。
2日目のボルダー競技に続くのであった。
[PR]
by ponchika | 2011-04-09 23:16 | 兵庫県国体予選