お気楽狸の徒然記録【2010.10~2013.4】

by ぽん。

カテゴリ:高知某所(高知)( 1 )

本日は、熊さん、ケンボー&うちら夫婦の4人で高知入り。
中山君が国体前から登りたくてしかたなかったという『Mr.サマータイム』(一応2段らしい)へ。

『Mr.サマータイム』は、黒潮さんが整備し、ラインを見出され、
なんと!リクBON!によってこの夏に初登されてしまった(笑)課題。


なかなか威圧的な風貌。
そして岩は、昨日の雨で下部が染み出しでびったびた~。。。
ティッシュでのふき取りなどの鋭意努力でなんとか登れる状態にはなったみたいだったけど。
e0149092_22525080.jpg


岩の傍を流れる川の水も透き通ってて、見てるだけで癒されるー。
e0149092_22531060.jpg

というわけで、今回の四国旅に癒しを求めてやって来た私は、
少し彼らの動画や写真を撮影した後は、大自然の中で贅沢なお昼寝タイム。

どれぐらい経ったのかわからないけど、3人ともムーブ探りにかなり試行錯誤した模様。
で、私はなんとなくのタイミングで起きて、なんとなくカメラを構えていたら・・・

なんと中山君、『Mr.サマータイム』完登!
我ながら素晴らしきタイミング。

足が切れると厳しいと思われた核心を耐え、niceなクライミングでした。やったね!!
e0149092_22535425.jpg


そして、その良い流れでケンボーも完登。素晴らしい!!
e0149092_2255371.jpg

しかし、本当のドラマはここからだった。


惜しいトライの続く熊さん。
e0149092_2256936.jpg

取り残された者のプレッシャーたるや、相当なもの。
しかも、登れそうな課題だけに余計だったろう。

夕暮れも迫り、『これで最後にします』というトライでフォール。
なんとも言えない雰囲気になったけれど、靴を履いたまま岩を見上げる熊さん。

『この人は諦めていないぞ。きっと登る!』と私は思った。
そして、すぐさま本当のラストトライに入る熊さん。

まさしく気合のクライミングで核心を越えた!
そして、そのまま落ち着いて見事トップアウト。

最後の最後で魅せてくれました。
熊さん、Nice climb!!

私は結局シューズを一度も履くことはなかった一日だったけど、
この素晴らしい課題にて、3人の素晴らしいクライミングを見れたので、とても清々しい気持ちで撤収。
e0149092_22561866.jpg

夜はキャンプの予定だったけど、偶然にも風呂屋でミカリンに会い、
またもまさかの黒潮邸で厚かましくもお世話になることに。
この御恩はいつか必ず・・・。

じょにさん一家や兄貴、バッタ先生とも久しぶりに会い、楽しい夜で飲み過ぎました。
まあいつものことか(笑)。
[PR]
by ponchika | 2010-10-10 22:51 | 高知某所(高知)