お気楽狸の徒然記録【2010.10~2013.4】

by ぽん。

カテゴリ:雑記( 17 )

その後。

昨年9月の妊娠発覚から8ヶ月ちょっとのマタニティ期間も終焉を迎え、
5月7日15時37分、3514gの息子、『颯月(さつき)』が生まれました。

予定日を4日超えてしまい、私の小さな体には大き過ぎるくらい成長した息子は、
結局産道を下りてくることが出来ませんでした。
15時間どんどん酷くなる陣痛と闘ったものの、さらなる破水が起こったことにより、
子どもの心拍が弱ってしまい、命の危険もあるとのことで緊急帝王切開となりました。

自然分娩はできなかったけれど、無事元気な産声を聞いたときは心底ホッとしたし、
本当に嬉しくて涙が止まりませんでした。

もうすぐ産後1ヶ月。
子育ては大変だけど、周りの人に助けてもらいながらなんとか頑張っています。
これからしばらくは、息子中心の生活になると思いますが、
また今までとは違う日々を、中山君と楽しみながら過ごしていきたいです。
e0149092_15122328.jpg

これにて本当に『ぽんぽこぶろぐ』は終了致します。
長らくのご愛読ありがとうございました。
またどこかでお会いすることがありましたらよろしくお願いします。

ぽんちか。
[PR]
by ponchika | 2013-05-29 15:12 | 雑記

コンペ観戦記。

またまた大変ご無沙汰しておりました。
年が明けてからは、気づけばあっという間でした。

何かとバタバタとはしていましたが、やっと少し落ち着いたところです。
いや、これからが本当の核心に突入していくんですけどね・・・。
で、ちょっと前のことにはなるんですが、3月の3週連続コンペのことでも書こうかと。

今年も国体の少年男子大阪代表を目指すユージ、
もう間もなくこれまでのクライミングライフをしばし中断せざるを得なくなるであろう中山君、
新車を購入したてで慣らし運転をしたいキノピーの3人が、遠征を含めた3週連続コンペに参戦。
私はもちろん全て応援です。

まずは第1戦目の福井カップ。
会場は、これまでにも何度かコンペで訪れたことのある福井クライミングセンター。
3つのカテゴリー分けがあったものの、かなりの参加人数でした。
e0149092_1038438.jpg


最近さらに力をつけたユージ。
e0149092_11371684.jpg


38歳の小さいおいちゃん中山君も若者に負けじと力を振り絞る。
e0149092_11373382.jpg


ミドルのキノピーは残念ながら決勝進出はならずだったけど、
マスターでユージと中山君がなんとか決勝に残れた模様。
e0149092_11375587.jpg


決勝進出の面々。あ、1位通過のN君が写ってない・・・
e0149092_1138857.jpg


決勝は3課題のラウンド方式。
第2課題まではユージがトップだったものの、他の面子がほぼ一撃した第3課題で自滅。
ギリギリ完登はしたものの、3アテンプト取られて2位に脱落。
でも、成長したなぁ。

中山君との勝負に勝ててニヤけるユージ。
e0149092_11384750.jpg


おいちゃんも久しぶりのコンペだったけど頑張りました。
e0149092_11391328.jpg


コンペの後は、恒例(?)のヨーロッパ軒でソースカツ丼。
あっという間にペロリでした。
e0149092_11393512.jpg



第2戦目は長野のエッジ&ソファ。
前日から松本入りし、夜は宿近くの居酒屋で散々飲み食いし、不摂生を極めた挙句のコンペ参戦。
ホントに大丈夫(笑)?
e0149092_11451375.jpg


アップの段階は辛そうだった中山君。セッションが始まればなんとか体が動き出した。
e0149092_11454995.jpg


いろいろ出遅れたユージ。並ぶ課題もちょっと失敗気味。
e0149092_1146834.jpg


この課題に嵌ってしまったことが敗因となった中山君。足が残らないと厳しいわな・・・。
e0149092_1146354.jpg


前半セッションではビギナーでトップタイだったはずのキノピー。まさかの決勝進出ならず。
e0149092_11465538.jpg

ユージは最後の最後で中山君の完登数に追いつき、2人とも決勝に残れるかの瀬戸際。
だったけど、結局足切りされてしまい、敗退。
2人の勝負は予選1ラウンド目の成績カウントバックで今回は中山君に軍配が。

予選敗退が決まったので、帰りの時間のことも考えて決勝を待たずして撤収。
結果としてこれでよかったかも。
やっぱり長野は遠かったー。
最後の遠征、楽しかったけどね。


そして、最終戦は江坂のみにぱ。
人多過ぎ。
e0149092_11473162.jpg


どこを見ても人・人・人。
e0149092_11475625.jpg


トライする時間よりも明らか並んでる時間の方が長そう・・・。
e0149092_11481677.jpg

見学組は居場所もないので、2階のストレッチエリアから観戦。
執拗なトライの末、V6課題を登っちゃうユージ。やるなー。
e0149092_1149279.jpg


パツパツのV4課題に嵌る中山君。V4ってそんなグレードやったかいのー?
e0149092_11491849.jpg

私はほぼリードエリアの課題しか見てないけれど、
それなりの実力を持った参加者が勝負する課題のグレードにおいて、
アンダー165cmの男子は勝負の土俵にすら上げてもらえないものが多かったように感じた。
まあこれはあくまで私の主観ですが。

さて、ユージと中山君の最終勝負は・・・1位差でユージに軍配が。
最後までボルダーエリアのV7を攻めたユージだったけど、結局終了点落ち。
でも、ホント強なったなぁと感慨深いものがあった。
今年も大阪代表を目指して頑張れ!
問題はリードやな(笑)。


最後は恒例の集合写真。
壁にぶら下がる中山君、らっちー、ユージの3人。
ユージ、服脱ぎ切れてないし・・・。
e0149092_1150015.jpg

コンペ終了後は、もっちゃんと最後の晩餐で近くのインド料理店・チャトパタでカレー。
ここはせせこましくないし、なんだかちょっとした高級感もある内装で味も良い。

これで私自身は江坂に来るのは最後かな。
皆さん、お元気で~。
私もこれからいろいろ頑張っていきます。
[PR]
by ponchika | 2013-04-17 23:40 | 雑記

一気に振り返り。

いつの間にか年も明けておりました。
大変ご無沙汰しておりましたが、夫婦揃って一応元気に生きております(笑)。
夏の終わり頃から更新が完全に滞ってしまい、なんだかそのまま放置してしまってました。

それなりにいろんなところにもお出かけしてはいたのですが、意外と写真がなかったりして・・・。
で、『まあいいか~』ってな感じで、一度更新を滞らせてしまうとそのまま悪循環になってしまったわけです。

ツイッターやらFBの方で近況を報告したりもしてるので、今更ブログで・・・という気もしますが、
とりあえず自分の為の記録でもあるので、更新頻度は減ってもブログは継続していこうと思っています。

というわけで、少ない写真を元に、超高速ダイジェストで振り返り~(笑)。


愛媛某所にて。中山くん、『初陣』、『初陣ダイレクト』、『年貢』、『税金』げっとん~。
e0149092_0411384.jpg


岐阜国体も一日だけだったけど応援に行きました。台風直撃やしー。
e0149092_0412179.jpg


今年は世界レベルの選手が出場した為、予選からかなりレベルが高かったー。
e0149092_0414419.jpg


秋の3連休はみんなで四国。
e0149092_0414825.jpg


岩登りよりもBBQや宴会メインでしたな(笑)。毎晩楽しかった~。
e0149092_0421111.jpg


トポが公開された遠山川にも、早々に2回も行きました。渡渉核心?
e0149092_042184.jpg


ツルペタ系大好き中山くん。夫婦2人のキャンプも楽しかったな。
e0149092_0424581.jpg


12月の頭にファイ田家とも豊田で合流。豊田といえばやっぱり『ダイヤモンドスラブ』!
e0149092_0284716.jpg


直火オッケーなオートキャンプ場にて。お腹いっぱい、エンドレス焚き火なキャンプでした。
e0149092_0284958.jpg


恒例のクゲ家忘年会。今年はメンズも頑張ってくれたおかげで持ち寄り品がめっちゃ豪華!!
e0149092_0285060.jpg


写真には4人しか写ってないけど、帰国したラチ君も含め、延べ人数10名の宴会に。
e0149092_0285220.jpg


大晦日には新しくできたko-wall三重店に登り納めに。
e0149092_0285321.jpg


奥村さん夫妻から有難いお話も聞くことが出来、M川兄さんとの絡みもあり、素敵な年末でした。
e0149092_0285448.jpg

そんなこんなであっという間に終わってしまった2012年。
そういえば、3つの目標があったことも思い出してしまった・・・。
一応振り返っておくか~(笑)。


①できるだけたくさん、登りたいと思えるいい課題に出会う

②黒部・上ノ廊下遡行

③海外ツアーの為のお金を貯める


うーん、①は数という点ではあんまりだったけど、
シーズンぎりぎりで日ノ御子の『纏』が登れたので満足しております、はい。

②は残念ながら今回も達成出来ず。
この先もいつ行けるかわからないので、これは生涯の目標とします(笑)。
死ぬまでに一度は上ノ廊下。

③は・・・
海外ツアーには結局行く目処は立ってないけれど、それなりに節約し、
2人で一回くらいならなんとか行けるんでないかい?くらいの貯金を1年で出来たので良しとしましょう。
やっぱり家計簿はつけんといかんですな。

まあ達成度的には60%くらいでしょうか。
でも、いい一年でした。

さて、今年はどんな一年になるのか。
想像できるようで、実際はとんでもなく想像を絶するのかもしれないけれど、
これからも変わらず人生を楽しんでいけるように、日々頑張っていきたいと思っています。

先に書いたように、更新頻度は少なくなっちゃうとは思いますが、
細々とでもブログは続けていくつもりなので、また暇つぶしにでもたま~に覗いてやってください。
今年もよろしくお願いしますm(__)m
[PR]
by ponchika | 2013-01-10 09:30 | 雑記
本日は中山君のコンペ応援。

約1ヶ月前のリハ大会で不完全燃焼に終わった彼は、
現在の自分の位置を確かめる意味も含めて自発的にこのコンペにエントリー。
実は私も誘われたけれど、いろいろ悩んだ挙句、今回はエントリーせず応援のみ。


豪華なセッター陣。カリスマ草野さんとPro-set岡野さん。
e0149092_23192191.jpg

プレイマウンテンはとてもスペースの広いジムだけれども、
さすがに140名以上の参加者が一同に会した本日はなかなかの混沌具合。


これは前半グループと後半グループの入れ替わりなタイミング。
e0149092_2314221.jpg



2階の休憩スペースの状況。
e0149092_2314926.jpg

2グループ分けられて、それぞれ90分のセッション2回ずつ。
前半グループはミドルまでの男子&女子、後半グループはオープン男子って感じ。
見学者の居場所も限られてるので、前半グループの競技中は観戦はせずに本読んだりゲームしたり。

で、いよいよ後半グループが始まったので、観戦開始。
しかし中山君、出だしは思うように身体が動いていない感じで、なかなか完登に結び付かず。


序盤にトライした擬岩ウォールの課題に苦戦する中山君。
e0149092_2315568.jpg

明らかにアップ不足なのだけれども、まあみんな同じ条件だからねぇ。
あ、年齢的には同じじゃないか・・・。
やっぱり若くて強い子は開始早々難しい課題もサクサク登っていく。

中山君の身体がようやく動き出したかなぁと思ったのは、開始から45分後くらいから。
一番難しい黒テープの課題にトライし始めてからだった。

トライの度にムーブの調整を行い、自分に合ったムーブを選択していく。
そういうところは器用というかなんというか、才能めいたものを感じる。
私もそんなトライが出来ればいいのになぁっていつも思うのだけれど・・・。


やっと調子が出てきた中山君。後半に結構追い上げた。
e0149092_231966.jpg

男子は170~175㎝をスタンダードな身長として課題が設定されてあるので、
中山君にとっては厳しいだろうなーと思っていたけれど、素晴らしいセッター陣による課題であったこと、
列に並べば何度でもトライ可能なセッションコンペであったということもよかったのだろう。
後半はかなり追い上げて、黒テープの完登を重ねた。


この課題も自分なりにムーブを組み立て、見事完登!
e0149092_23162594.jpg

コンペで燃焼することを目標に掲げていた中山君は、最後までひたすら黒テープへのトライに拘った。
勝つ為にコンペに出るのなら、それは正解とは言えないかもしれない。
しかし、自分の登りを最後まで貫き通したトライは、見ていて清々しかった。

結果、8名まで進んだ決勝にあと一歩及ばずの9位。
e0149092_1105296.jpg

東海や関東の凄い面子が集まったアウェイ感満載の中で、
身内びいきだとは思うけど、38歳163㎝の小さなおいちゃんはよく頑張りました。

でも、順位よりも大切なものを見せてもらった気がした。
私も機会があればまたコンペ出てみるのも悪くないかも・・・とまで思わせてくれたし(笑)。
まあその為には、もうちょっと頑張って登ってかないとだけど・・・(汗)。


予選の競技結果が出た後、我々は帰路に着いた。
決勝の時間まで残ってると帰宅時間が恐ろしいことになりそうだったので・・・。

で、コンペに出た中山君はもちろんのこと、本日全く活動していない私もお腹ぺこぺこだったので、
帰る途中の高速SAに出店してた『神座』へ。
e0149092_23212569.jpg

しかしここの『神座』、いつもの後引く美味しさがなかった。。。
スープが二味くらい足りてない感じで残念。
やっぱりチェーン店化するといずれはこうなっちゃうのね・・・。
[PR]
by ponchika | 2012-07-15 23:17 | 雑記
昨年一年の振り返りをしようと思いながらも、気付けば今年に突入してしまっていたので、
遅ればせながら、まずは昨年の振り返りから・・・


昨年は、本当にどん底からのスタートだったなー・・・。

一昨年の千葉国体直後、あまりにも出来なかったランジの練習をし過ぎて左肩を故障。
しばらくは痛みを感じながら登り続けていたものの、いよいよ腕が上がらなくなり、登れなくなってしまった。

ここから約2ヶ月の完全レスト。
休んだおかげで肩の痛みは随分良くはなったものの、あっという間にあらゆる筋力が落ちてしまい、
クライミングを再開した年末には、V3も登れなくなってしまってた。

そんな一昨年の年末に書いてた日記より抜粋↓。


来年1年を競技に懸ける最後の年にして、
あとはこれからも続くであろう長いクライミング人生をゆっくりかみ締めながら楽しんでいきたい。

いろいろ考えて答えは出た。
あとはそれに向かって自分の出来る限りの努力をするのみ。

今は地の底に落ちてしまってるけど、必ず這い上がって見せる。
最後は笑って終われるように。



今読み返すと、ホントにどん底な文章ですなぁ・・・(笑)。

実のところ、千葉国体が終わったらもう国体競技からは退くはずだった。
しかし、その千葉ではあまりにも心残りなことが多過ぎて、自分の中で上手く消化出来なかった。
だから、中山君には申し訳ないと思ったけど、話し合ってもう一年だけ猶予をもらった。

予選・決勝とも、全く手も足も出なかったランジ課題を少しでも克服しようと、
今までほとんどやったことなかったことを急にやり出したもんだから、
体がそれに対応し切れなかったんだろう。

違和感を感じてから腕が上がらなくなってしまうまで、あっという間だった。
故障とは本当に恐ろしい。

そんな左肩の故障からの復帰で、昨年はスタートした。
とにかく、まずは以前の筋力を取り戻すこと。
それを念頭に置いて、ひたすら易しい課題からリハビリクライミングを重ねていった。

ようやく3月頃にはボルダーの調子も少し戻ってきて、福井のボルダーコンペやミニパに参戦。
e0149092_23364661.jpg

そして、すぐに4月の県予選があった。

ボルダーはそれなりに頑張れたものの、練習不足だったリードはやはり・・・な結果。
全体として納得のいく登りは出来なかったなー。。。

4月、5月とイマイチ調子が上がらない日々が続いたので、
6月には国体リハ大会を第1戦として、3週連続でコンペに出ることを決め、
それに向けて調子を上げていくよう努力することにした。

リハ大会は、苦手を露呈したところもあったものの、自分としては納得の登りが出来て、
アヤちゃんとの初めてのペアで出れたこともあって、久しぶりにコンペで楽しめた気がする。
e0149092_23374850.jpg

しかし、リハ大会直後、今度は右肩を傷めてしまう。
特定のムーブで傷めたわけではなく、恐らく疲労の蓄積によるものが原因だった。
そして、ここで安静にすべきだったのだけど、注射打って残す2つのコンペに参戦。
e0149092_23392840.jpg

万全の状況とはいえない中でのコンペ参戦だったけど、なんとかまずまずの出来で乗り切った。
6月の怒涛のコンペ月間が終わり、肩に負担をかけないように登ってたつもりだったけど、
その後さらに右肩の調子は悪くなっていく。

得意の引き付けも出来なくなり、終了点のガバにすら飛びつけなくなってしまった7月。
8月の近畿ブロック予選が迫ってくる中、どうしたら登りながら治せるかを毎日ひたすら考えて、
出来る限りのケアを日々やった。

この頃から福井のロクスケへ、チームHGの面々で度々お邪魔させてもらうことに。
毎回なかなか思うようには登らせてはもらえなかったけれど、
行くたびに体の使い方をはじめとするいろんな発見があった。
e0149092_234018100.jpg

改めてクライミングは力だけではなく、ムーブが非常に重要であることを認識させられた。
おかげで課題への取組み方も、今年は明らかに変わったように思う。

右肩の調子も、日々のケアのおかげで少しずつではあるけれど快方に向かい始めた。
リハビリも兼ねて、お盆休みには久しぶりに沢登りに。
喉がカラカラになるほどの緊張感のある登攀をしたのはいつぶりだったろう?
しばらく山にも登ってなかったので、いい息抜きをさせてもらった。
e0149092_23405051.jpg

随分良くはなったものの、やはり右肩は完治することなくやってきた8月の近畿ブロック予選当日。
ここぞというときに真の力を発揮してくれるスーパーアキさんに助けられ、
チームとしてはなんとか1位で通過できたものの、自分はリードもボルダーも不本意な出来に終わった。
山口国体への切符を手に入れれたものの、悔しい気持ちだけが残った。
e0149092_23414350.jpg

国体までの残り1ヶ月は、『もうそんな思いはしたくない!』一心だったように思う。
身体のキレを良くする為に、わずかながら体重も落とし、ひたすら登り込んだ。
幸い肩も悪化することなく、調子もどんどん上向いていった。
e0149092_23424124.jpg

アキさんたちとロクスケや浜松のSCCにも合宿に行ったりもした。
毎週末、真剣だけど、とても楽しく登れたように思う。
思えばこの1ヶ月の集中的登り込みがよかったのかな。

そして、10月の国体本番。
ここまでの道程はひたすら故障との闘いだったけど、なんとかあの場に立つことが出来て、
そして競技も無事に終えれて、本当に感慨深いものがあった。
e0149092_23434072.jpg

本番での登り自体は、自分はやっぱり可もなく不可もなく。
またもスーパーアキさんにいっぱい助けてもらった。
でも、力は出し切れたと思うから、これ以上望むものは何もない。

ただ、順位は神がかり的だった。
いろんな偶然が重なり過ぎたような気もするけど、
支えてくださったたくさんの方々に喜んで頂けたことが本当に嬉しく、
自分にとっても忘れられない最後の国体になった。

千葉のときみたいに消化不良な自分はもうそこには居なかった。
晴れ晴れとした気持ちで山口を後にすることができた。
e0149092_21494946.jpg


国体が終わってから、少し岩場に行ったり、福井に遊びに行かせてもらったりしたけど、
結局この1年は国体に始まって国体に終わった年だったのかなと思う。
その裏には、旦那・中山君の支えがあったからこその1年だったと心から感謝している。

年の初めに掲げた『自分史上最高の課題を登る』という目標は達成出来なかったけれど、
2011年という年を、多分これからも一生忘れることはないだろうな。
それだけで本当に十分。

これからは、アクセルを緩めてスピードを落とし、いろんなことをしっかり見つめながら、
夫婦でゆっくりじっくり楽しんでいきたい。


というわけで、そんな2012年の目標は・・・

『できるだけたくさん、登りたいと思えるいい課題に出会う』

『黒部・上ノ廊下遡行』

『海外ツアーの為のお金を貯める』


の3本立てでいこうと思う。

最近人が付けたグレードよりも、自分にとっての価値を課題に求めるようになってるので、
特に1番目に掲げた目標は非常に曖昧な感じのするものだけど、自分の気持ちそのままに。
登れても登れなくても、自分にとって素晴らしいと思える課題に取り組んでいきたいなと。

2番目の上ノ廊下は、実は昨年の目標だったけど、近ブロ前のお盆に行くことに私が踏ん切りつかず、
水量も多いらしいという情報を得て、断念してしまったもの。
今年こそは行けるといいんだけど、全てはその年の水量次第。
さて、どうなるものか・・・?

3番目は、さっき急に決めたもの(笑)。
超ザル女だった私がどこまで節約できるか。
昨年の暮れから節約生活、一応頑張ってます。
海外行ったことないから行けるといいなー。


2012年も素晴らしい1年になるように、これからも日々頑張ってこー!!
[PR]
by ponchika | 2012-01-13 23:50 | 雑記

2012/1/8(日) SCCコンペ

今年も昨年に引き続き、SCC(吹田クライミングクラブ)の内輪コンペのセッターをやらせてもらいました。
昨年はうちら夫婦のみの2人だったけど、今回はカナダ帰りのリクボンも加わって3人体制でやれたので非常に助かりました。

年末からちょろちょろとOCSに出向いては少しずつ課題を作り溜めていき、
初級20課題、中級15課題、上級3課題の構成で、全部で38課題を設定。
課題は番号を追うごとに難しくなっていきます。

中山君&リクボンは主に中級(黄色&水色)~上級(黒色)課題担当で、
私は主に初級(白色&赤色)課題担当でした。

コンペ中に楽しんでもらうことが一番先決となるけれど、この課題が昨年同様コンペ後も残るので、
それも踏まえてのセットなもんで、中級以上は若干打ち込み系のものも混在してるのはご了承頂いて(笑)、
コンペ中に宿題を作ってしまったSCCの人たちやOCSの常連さんにもコンペ後にも楽しんでもらえれば幸いです。

ではコンペ中の写真を公開~。ほとんどブレブレだけど(笑)。


垂壁付近。なかなかの混雑ぶり。
e0149092_22254644.jpg


奥の被り壁前。こちらもなかなか混んでますねー。
e0149092_2226725.jpg


年末慌しくセットを頑張ってくれたリクボン。いい仕事しまっせー。
e0149092_22262378.jpg


四十肩と闘いながらも、やはり強かったyamaさん。
e0149092_222649100.jpg

優勝は、もはや敵なしのyamaさん。女子優勝も、連覇継続中の橋本さんでした。
おめでとうございます!!

そして、6,70代の方々もとても元気に登られてるのが印象的でした。
来年古希を迎えられるという根家さん。
若者にも負けることなく、水色テープのボーナスをゲットされてました。すごい!!

とにかくコンペ中に怪我人を出すことなく、無事終れたことが何よりではないかなと。
私たちもいろいろと勉強になりました。

SCCの皆様、OCSのスタッフの皆様、ありがとうございました。


セッターの御礼にと、高級チョコを頂いてしまいました。かなり嬉しい。。。
e0149092_22281044.jpg

では以下より、黄色テープ以上の課題の一言お節介解説をしておきます。
ムーブなどにも言及してるので、オンサイトを狙う方はこの先ご注意ください。

課題に関する一言コメントはこちら
[PR]
by ponchika | 2012-01-08 23:24 | 雑記

2012年。

新年明けましておめでとうございます。

このブログも、一昨年より職場が変わってからというもの、長らく放置状態が続くことが多くなりました。
まあこれからは細々と、書けるときに書いていけたらなと思っています。

今年からは今までよりはスピードを緩めつつ、もう若くはない身体もいたわりつつ、
ゆっくりといろんなことに挑戦もしながら楽しく登っていきたいなと。

昨年までとはスタンスがガラっと変わったなぁと我ながら思いますが、
楽しくクライミングを続けていきたいという気持ちはこれまでと変わりません。

いろんなフィールドで一緒に遊んでくださる皆様、どうぞ今年もよろしくお願い致します。

               
                                           ぽんちか。
[PR]
by ponchika | 2012-01-06 17:08 | 雑記
この土晩、リクボン不在のリクボン家にて、恒例となってきた感のある『女子会』が開催されました。
『女子会』という名前だけで、普通に男子もいるんですけど(笑)。
まあ、家飲みの会です。


キッチンカウンターに並べられた持ち寄りの品の数々。
e0149092_129378.jpg


それらを必死に頬張る女子(笑)。
e0149092_1291241.jpg


パン屋閉店後でお疲れのところ、ありがとう、ママボン。
e0149092_1294659.jpg


とりあえずリクボンの代役なユージ。もっと太れ~。
e0149092_130099.jpg


翌日の早朝からの用事の為に帰ろうとした中山君は、ラチ君に引き止められ、結局帰れず(笑)。
e0149092_1302092.jpg


ビジュアルクィーンな2人とパチリ。
e0149092_1304794.jpg


スカイプで『女子会』参加のリクボンと話すゴン姐さん&マツモっちゃん。
e0149092_1312140.jpg


帰宅出来なくなった中山君は、鬱憤を晴らすが如くゴン姐さんのマッサージ。
e0149092_1314589.jpg


こちらはウン十万円するというマッサージ機に癒されるマツモっちゃん。
e0149092_132940.jpg

飲み過ぎて何を話したかあんまり覚えてないけれど(笑)、かなり楽しかったことは確かナリ。
皆様、ありがとう&お疲れ様でした。

ママボン、いつも快く素敵な空間を提供してくれて本当にありがとう。
ラチ君&アスカちゃん、しばらく会えないけれど元気でねー。

というわけで、次回はリクボンが帰ってきてからの忘年会かな。
またまた楽しみにしてまーす(^^)/
[PR]
by ponchika | 2011-10-29 23:59 | 雑記

フリダシニモドル・・・

ルカのコンペ後、ちょっとのんびりしておりましたが、
さあそろそろ次の目標へ始動しようと思った矢先にまたも・・・

負傷していた右肩の痛みが再発。
登りの方は休まざるを得ない日々を過ごし、ようやくこの週末に登り出したところです。

久しぶりに登った感想は・・・
『フリダシニモドッタ』。

年末にやった左肩のときは腱板炎だったけど、今回の右肩は上腕二頭筋長頭腱炎だそうで。
確かに症状は近いけれど、若干痛む箇所が違うかも。

今のところ、動かす度に肩はパキパキ音はなるし、痛みもまだあるけれど、
1日5回のアイシングのおかげで刺すような痛みはなくなり、炎症自体は治まってきた模様。

可動域には難ありだし、まだ油断はできないけれど、
しばらくは慎重に登りながらケアをきちんとやっていこうと。
登りながら完治することは厳しいと思うけれど、この故障と上手く付き合えるように努力しようと思います。

今週末は久しぶりに相方アキさんと登れる~。
不安ももちろんあるけれど、やっぱり楽しみだー^^
無理し過ぎないように頑張るでー。
[PR]
by ponchika | 2011-07-05 16:04 | 雑記
最近あまりにもブログ放置状態なので、そろそろ何か書きたいなーと思ってはいたんだけど、
以前のように日々のジム日記を復活させれるかどうかも今の仕事を考えると微妙だし、
かと言ってどこか岩場に行ったかというと、GWにちょっとばかし日ノ御子に行ったくらい。

県予選の後は、しばらくは岩場にも通う予定だったんだけどなー。
なかなか思うようにはいかないもので。

というわけで、我が家の近況をば。
先週は中山君が念願だったレーシック手術を受けました。
が、通常のレーシックではなく、角膜の形状不良の為、術後がいろいろ大変なラゼックになり。

手術直後は地獄の日々やったけど、1週間経って痛みもなくなり、
今現在、朝はかなりクリアに見えるらしい。
まだ視力は安定はしないけど、これから少しずつ良くはなっていくみたい。

ちょっとホッとしながら週末が近付いてきた木曜日。
まさか今度は自分の番だとは思いもせず・・・。

『親知らず抜歯体験記』に続く(長いよ)
[PR]
by ponchika | 2011-05-14 23:25 | 雑記