お気楽狸の徒然記録【2010.10~2013.4】

by ぽん。

カテゴリ:日ノ御子(高知)( 10 )

2012/6/2(土) 日ノ御子

週間天気予報に一喜一憂しながら過ごしたこの一週間。
木曜まで雨予報だった土曜の天気が、金曜の晩の時点で曇りに変わり、降水確率も30%まで下がった。

これは願ってもないチャンス。
今回は、本当に『纏』の完登を狙う気だったので、金晩発で土曜の午前中に懸けることにした。

しかし、明けた土曜の朝は、今にも降り出しそうな空模様。
天気予報も高知は昼から雨予報に変わっていた。
それでも、『今日登って帰る』という気持ちは変わらなかった。

8時半頃現地着。
本日も手厚くサポートしてくれる中山君とともにマットを運んでセッティングして。
ストレッチした後、周辺の易しい課題を登ったり、『纏』のムーブを切り取ったりしてアップ。
e0149092_0204329.jpg

それから、上部のムーブを確認。
最後の最後、中山君のアドバイスにより少しムーブを変更。
でも、後で考えるとこの変更が功を奏した気がする。

いよいよ本日1回目のスタートからのトライ。
緊張感を和らげるべく、深呼吸してスタートホールドを持つ・・・

が、スタートホールドが結露でベッタベタ・・・。
タオルでふきふきして、手にチョークをたっぷり擦り付けて、もう一度仕切り直してスタート。
e0149092_0165416.jpg

一手一手精度良く決まっていく。
中間部のガバ飛びつきまででほぼロスはなし。

自分的にはいつもあまり長居したくないレストポイントでの余力がいつもと全然違った。
『いけるかも・・・』

そこからは全てのムーブを精度良く決めることに集中。
カチ連続地帯は、湿度が高いせいか今日もやっぱり持て感は良くなかったけど、
落ちたくない一心で必死にしがみつく。

ラストのリップへの一手は、恐怖心に打ち勝つ為、ほぼ気合のみだったような気がする。
そして、やっと・・・やっとこの岩の上に立つことが出来た。
嬉しかったー。。。
e0149092_0191068.jpg

岩を降りて、中山君と喜びを分かち合う。
あらゆるサポートをし続けてくれた中山君が居てくれたからこその完登。
本当にありがとう。。。

今の自分にとっては、『纏』は本当にギリギリの課題だった。
正直グレードはわからない。

火消し岩にある3本の2段の中では一番易しいのは間違いないんだろうけど。
特に『フラッシュオーバー』と一緒のグレードというのもねぇ・・・。

ただ『鬼火消し』初段と比べたとき、『纏』は私にとっては明らかに大きな壁があり、
トライ日数もかなりかかってしまった。

下部のキーホールドがどんどん欠けて悪くなっていったこと、季節が変わって気温が上がり出したことで、
使うホールドやムーブの変更をしたことも時間がかかってしまった原因だと思う。

そして、何よりも手数の多さ。
男性のスタンダードなムーブだと『鬼火消し』と手数はさほど変わらないらしいけど、
私は刻みに刻んでしか上部のムーブが出来ない為、トライしてはひたすらヨレた。
ヨレた中で、高さのある最終局面のフラット地帯をこなせるかが自分にとっては大核心だったように思う。


長らく通った火消し岩に感謝しながら掃除して、10時前には撤収。
道の駅南国にてパフェで乾杯!
(抹茶パフェの私は若干フライング・・・)
e0149092_0182387.jpg

帰宅した後は、久しぶりに神戸でお買い物。
晩は、先週の中山君の『龍脈』初登と、今週の私の完登祝いで、焼鳥屋で打ち上がっておいた。
久しぶりに美味しいお酒が飲めてホントに幸せ。
素敵すぎる週末や~♪
[PR]
by ponchika | 2012-06-02 23:13 | 日ノ御子(高知)

2012/5/27(日) 日ノ御子

道の駅で野菜買ったり、アイス食べたりしてから、週末ライフワークになりつつある日ノ御子へ。
結局日帰りのときと変わらん時間にエリア到着になってしまったけど、
本日の火消し岩は一日中完全貸切状態で、結局自分達以外訪問者なし。

昨日の魂のクライミングで抜け殻となった中山君は、本日レスト。
いつものごとく、マット運びやスポットに奔走してくれた。
本当にありがたい。。。

私は1人、『纏』のムーブを切り取りながらアップ。
e0149092_012065.jpg

その後は、先週新たなホールド欠損が発覚してからやってなかったスタートからのトライをやる。

下部をなんとかこなしてガバへ飛びつくも、結構ギリギリ。
上部に突入していくも、本日の最高高度は先々週から1ムーブ進んだのみ。

昼からは気温も上がり、上部のカチ地帯の持て感がどんどん悪くなってきて、
無理矢理力で捻じ伏せて持とうとするもんだから、あっという間にヨレてしまい、
気付いたら高度がどんどん下がってきて・・・

昼寝を挟んだりしながら夕方のフリクションタイムを待ってトライしたけれど、
本日の最高高度は越えられず。

というわけで、結局今日も登れず撤収。
正直ものすごく悔しかったし、かなり凹みはしたんだけど、
『来週は多分登れる』と、妙な確信めいたものを感じながら火消し岩を後にした。

秋まで待てば、もしかしたらもっと楽に登れるのかもしれない。
でも、いろんな苦難に阻まれながらもここまでムーブも詰めてきたわけだから、
梅雨に入るまでにどうしても登っておきたい。

再来週はコンペ遠征が入ってるので、本当に来週が梅雨前のラストチャンスになるだろう。
登れても登れなくても、悔いのないトライをして終われればいいな。


というわけで、本日の徳島ラーメンは・・・
黄系の『猪虎』を予定してたけど、辿り着いた時間には売り切れ閉店の看板が・・・。
なので、abeちゃんおすすめの『ふく利』へ。
e0149092_0123654.jpg

スープはマイルドな茶系といったところか。
店自体はここ最近行った中では一番小さいものの、地元のお客さんでひっきりなしだった。
地元の人に愛されてる店なんだろう。


さて。
いよいよ追い込まれてしまった・・・。
この一週間はひたすら週間天気予報を眺めながら、ムーブのイメトレに明け暮れよう。
[PR]
by ponchika | 2012-05-27 23:15 | 日ノ御子(高知)

2012/5/20(日) 日ノ御子

土曜は出勤だったので、週末楽しめるのは日曜だけ。
でもって、今週も行ってきました日ノ御子。

面子は、我が家に前夜入りしたもっちゃんと、前日愛媛某所でどえらいハイボールを登ってきた中山君。
中山君は今回も登りなしで、ワレワレ女子社員の為に運転&マット運び&スポット要員となってくれた。
よく出来た旦那様です(笑)。
いつも本当にありがとう。

前日までの予報が軽く覆り、朝の予報では高知は3時頃から雨。
四国の他の地域は雨マークなし。
そりゃないぜーと思いつつ、どこか『意外ともつんちゃうん・・・』という甘い期待を抱きつつ現地入り。

今降り出してもおかしくない空模様の中、まずは火消し岩へ。
香川組の方々が先に来られてた。
e0149092_222438.jpg

周辺の岩で軽くアップした後、後半部分をやってみる。
核心の悪フラットカチが、今日はなんだかしっくりこない。
他の部分は楽に感じられるのに、そこだけ前回より明らか持ててない。

この箇所の持て感で完登できる否か決まるので、本日の完登に早々に暗雲立ち込める。。。
そして、さらにヤバイ事態発覚。
何気に前半ムーブの確認の為、スタートからやってみたら・・・

前半の核心の始まりでもあるV字ホールドのクロスがなんかしっくりこなくて、次のムーブを起こさず降りた。
よく見てみたら、クロスした左手でピンチ保持する箇所のちょうど人差し指付近が欠けてた。

先週の土曜の時点では、まだ欠けてなかったはず。
このホールド、ほんまにどんどん欠けていってるなぁ。。。

実力のある人にはさほど問題ないレベルかもしれないけど、
ギリギリでやってる私にとっては死活問題レベル・・・。
ムーブは出来るけど、ここで大きくパワーロスしてしまうから、上部核心をこなすパワーが残らない。

欠けやすい岩質だから仕方ないんだけど、この件発覚後、本日のテンションだだ下がり。。。
加えて上部核心がしっくりこないトライが続くもんで、本日の完登をこの時点で諦めてしまったような・・・。

ようやく完登が見え始めたかと思ったのに・・・。
何かと阻まれるなぁ。
はぁ~あ。。。
e0149092_282967.jpg

もっちゃんは、今回前半のムーブをいい感じにばらせてたので、次回は上のパートやな。
・・・と予定の時間が来たので、一旦石舞台へ移動。

したら、ポツポツと雨が降り出した。
時間はまだ1時過ぎ。
早過ぎじゃない?

でも、まだ登れる範囲なので、もっちゃんの宿題『舞』を一緒にやる。
雨も一旦止んだ。
e0149092_28967.jpg

もっちゃんは後半部分がまだ安定しないみたいなので、そこをひたすら練習。
いい塩梅になってきた頃、またポツポツき出して、今度はあっという間に本降りに。

とりあえず岩の下に荷物とマットをわわわと避難させるも、どんどん雨は激しくなり、
岩からの滴り落ちがひどく、雨避け出来る面積が狭まってきた。

中山君が雨の中、意を決して車を取りに行ってくれ、その後ワレワレも荷物持って撤収。
最後に火消し岩に戻る予定で置いてたマットを引き上げ、早々に帰路につかざるを得なくなった。

登りに関しては、かなり不完全燃焼な感じで終了。
この鬱憤をコンビニエンスおかばやしのスイーツと徳島ラーメンで晴らすことに。

今回の徳島ラーメンは、『三八(さんぱ)』へ。
黄系スープがうま~い!!
e0149092_265376.jpg

どこか懐かしさを感じさせるような素朴な味わいだけど、しっかり旨味も感じられ、病みつきになりそう。
小にしたけど、これは大でも全然いけましたな。

最後は食で満たされたので、とりあえず満足して帰宅。
次回は『久保田』のアイスクリームもいっとこー♪
[PR]
by ponchika | 2012-05-20 23:19 | 日ノ御子(高知)

2012/5/12(土) 日ノ御子

GW明けの今週末も日ノ御子へ。

木曜に風邪を引いてしまい、発熱の為金曜は一日家でゴロゴロ。
おかげでなんとか土曜の朝に熱が下がったので、ギリで日ノ御子行き決行。

到着したら、江坂の常連ご一行様が火消し岩に先着してた。
e0149092_10191855.jpg


ポーズのキレを追求するもっちゃん(笑)。
e0149092_10193178.jpg


『911』にトライしてる人初めて見たかも。こういうライン取りなのね・・・。
e0149092_1021491.jpg


5月というのに奇跡的な涼しさ&コンディションのおかげで、GWの時よりもフリクション良好。
もちろん私は本日も『纏』なわけで。
e0149092_10242444.jpg

繋げて上部の第1核心・リップ手前の悪フラットカチ止めで落ちる落ちる・・・
ココの手前でぷつんと電池切れを起こしてる感じ。

男性のスタンダードムーブな厳しいあの一手が出来そうもないので、その為に4手も増えてしまう。
しかも自分的核心は結構高さのある上部に集中している。

持久力のない私にとってこれは相当厳しい事態だけれど、
ムーブ自体はばれてるので少しずつでも手数を伸ばしていけたらと思う。

本日の最高到達高度は、大休憩の後の最後のトライで、落ちまくってた第1核心の一手を止めたとこまで。
しかし、この後ももうひとふん張りが必要なので、近いようで実は遠いのかも。。。

今日も一日スポットと運転手に徹してくれた中山君に感謝しつつ、
本日も徳島ラーメン。

今回は黄系の『銀黒』です。
e0149092_10214074.jpg

チャーシューのグレードがかなり高かったなー。
とろっとろでした。

暑くなるまであと何回岩に行けるかなぁ。。。
[PR]
by ponchika | 2012-05-12 23:18 | 日ノ御子(高知)
【5月3日】
早朝出発で日ノ御子。
合流するファイ田によると南国はピーカンらしいけど、こちらは未だに霧雨が降り続いていた。
橋を渡ってるときでさえ、雨が降っていた。
ほんまに現地は晴れてるのかさえ疑わしい程の空模様。

徳島に上陸してようやく雨もやみ、天気も回復し始めた。
『岩、乾いてるといいんだけどなぁ・・・』と思いながらいつもの節約コースで徳島の山道をトコトコ走るも、
ナビがやたらと来た道を引き返そうとさせてくる。

どうやら山道が、昨日の雨で何箇所か通行止めになってるっぽかった。
ここから引き返してたらエリア到着がとんでもない時間になってしまう。
前を走る車も通行止めなんてどこ吹く風っぽいし、対向も普通に来てたので、大丈夫と信じて突き進んだ。
結果、どこも通行止めはなし。
無事集合場所に時間通りに到着。
久しぶりのファイ田一家と合流。

娘大きくなったなー。
しかもかわいくなっとった(笑)。

歩き出した時以来か。
ってことは嫁(大学の後輩)ともそれ以来?
ほんま久しぶりやなぁ。
e0149092_995855.jpg


息子とは初めてのご対面やし。
父の雑草魂DNAはちゃんと受け継がれとるねー(笑)。
e0149092_9111059.jpg


家族を尻目に岩登りに夢中な父ちゃん。『卑弥呼』トライ中。
e0149092_9103882.jpg


今回は案内役に徹する中山君。重りベルトつけて『卑弥呼』でトレ。
e0149092_9121011.jpg


昼頃に合流するはずだったみっちゃん。来るの遅い~!結局ファイ田家とは1時間ほどしか絡めず。
e0149092_9132657.jpg


暖かくなって体が動くようになったおかげ?
ホールド欠損後、ムーブ変更してからようやく前半が安定し出した『纏』。
e0149092_9125466.jpg

ホールドの湿り具合と染み出しがひどかったので、ひたすらムーブ練習。
明日への希望を繋いでおく。

そんなこんなで1日目終了。


【5月4日】
昨晩から降り続いた雨でテンションだだ下がり。
今日は無理かも~。。。と思ってエリアに近づいていくが、こちらは降った形跡なし。
たった10㎞ほどしか離れてないのに~。。。

アンパンマンミュージアム前で、香川に家族を残して本日は単独でやってきたファイ田と合流。
風も吹いてるし、ベタベタに染み出してた昨日よりはコンディションいいかもーと思いつつ、
車を走らせてると、昨晩から日ノ御子入りしてたハヤシ君&ホクト君と遭遇。
案内役を懇願されたので、自分らが知ってる範囲で本日ご案内することに。

で、ファイ田の『卑弥呼』の回収もあったので、まずは石舞台へ。
e0149092_9141671.jpg


そして、ここでなんとお久しぶりのスズエさん、ともしょうさん、マリリンと再会。
e0149092_9143568.jpg

岩場に女子がいるとやっぱり華やかですな。
楽しそうにレディースセッション中でした。

ファイ田も『卑弥呼』回収できたし、京大ウォールコンビも『卑弥呼』までコンプしたので、
お次は火消岩へ。

ここでもファイ田は絶好調。
前日ベタベタで完登を見送った『鬼火消し』回収を皮切りに、『纏』、『炎』と次々登る。
e0149092_9151940.jpg

さすが家族を置いてきただけあるなー(笑)。
ハヤシ君もサクサクと『鬼火消し』『纏』を登り、『フラッシュオーバー』にトライ。

私は昨日に引き続き『纏』。
e0149092_9154624.jpg

昨日のコンディションである程度メドがついてたので、完登まではいかなくても、
目標の箇所までは行けると思ってたんだけど・・・

現実は厳しく、気付いたらヨレて高度が下がる始末。
これだから繋げ核心の持久系は難しい。
また仕切り直しですわ。。。

3時にファイ田は帰っていき、私もヨレたので4時頃終了。
自分の不甲斐なさに若干凹んだものの、『コンビニエンスおかばやし』でスイーツ買ってテンション上げといた(笑)。

ほんでもって、今回の徳島ラーメンは初の白系に挑戦。
e0149092_916225.jpg

中山君がまにあっくさんのブログ見て行ってみたかったらしい小松島の『岡本中華』へ。
スープが抜群に美味しかった。
個人的にはもうちょっとチャーシューが柔らかかったらなお嬉しかったな。

そんなこんなでGWの遠征は終了。
遊んでくださった皆様、ありがとうございましたー。

これから暑くなるけど、もうちょいだけでも岩場に行ければいいな。。。
[PR]
by ponchika | 2012-05-04 23:55 | 日ノ御子(高知)

2012/3/11(日) 日ノ御子

先日は男性スタッフを連れて宮川に社員研修に行ったらしい社長。
そんな社長が日頃の女子社員への感謝の気持ちを込めて、
日ノ御子とかいう高知の岩登り出来る場所へレクレーションに連れてってくれることになった。

昨晩から我が家に拉致られたマツもっちゃんも加えた3人で朝6時に出発。
社長の運転で明石大橋を渡り、徳島の山道をトコトコ走る。
しかし、後部座席でマツもっちゃんは車酔いの為、半分死亡。
かわいそうなことをした・・・。

出発自体が遅れた為、当初の予定より1時間以上遅れて岩場到着。
時間を繰り上げることとなり、アップに割ける時間は1時間。
アップはデンジャーロック付近にて。


『サスケ』5級でアップするマツもっちゃん。
e0149092_2062748.jpg


そういや『忍び』2級は登ってるんだけど、『クノイチ』3級はやったことなかったので今回初トライ。
e0149092_2064929.jpg

嵌った。。。
指皮を若干減らしつつ、なんとか登っておいたけど・・・。
ここ最近の重量化に伴い、体のキレが非常に悪い気がしないでもないけど、アップなので気にせず次へ移動。

お次は火消し岩。


・・・を前に、スリーエフのお弁当を頬張るマツモト嬢。
e0149092_2073522.jpg

ここの持ち時間は1時間半。
なにせ時間がないので、急いで『纏』に取り付く。
e0149092_2081891.jpg

前回のコテンパン具合からは少し脱却か。
しかし、やはり上部核心はすっぽ抜けそうで怖い。

下部でヨレてからの上部になるので、上部のムーブを詰めることに鋭意努力しといた。
んでもって下部の練習も。
今回はとんがったヒールのホーネットを投入してみたら、各ヒールムーブが安定。
やっぱり道具は大事よねー。

被りに強いマツもっちゃんもいい感じで下部のムーブを繋いでいた。
『鬼火消し』狙ってこー!


今回はひたすらサポート役に回ってくれたウチの社長(笑)。感謝感激雨あられ~。
e0149092_2091873.jpg


で、火消し岩でちょっと時間はオーバーしたけど、最後に石舞台。
e0149092_20183123.jpg

マツもっちゃんの『舞』に私もお付き合いしてみるも・・・
この課題、ほんまに登ったんか?的な動きを繰り返し、そのままずるずる。。。
てへ。
e0149092_2011756.jpg

マツもっちゃんは私より上手くスタートをこなし、下部のムーブは出来とった。
キノピーより先に登っちゃいなよー(笑)。

ってな感じで、3時には登りんぐを終了して撤収。
またも、とことこと来た道を戻り、もはや恒例となってきた感のある大孫にin。

マツもっちゃん美味しいと言いながらも食べ切れてなかった(笑)。
味濃過ぎた?
e0149092_20115444.jpg

そんなこんなで、ほんわかマツモト嬢との楽しい社員旅行(?)でした。
次回の社員旅行は、広島でお好み焼き行っとこー!
[PR]
by ponchika | 2012-03-11 23:41 | 日ノ御子(高知)

2012/2月某日 日ノ御子

先週触ってみて感触の良かった『纏』を詰めておきたいという一心で本日も日ノ御子へ。
途中の瀬戸大橋では横殴りの雪が降ってきてやばいかなーと思ったけど、
現地着いたら全然大丈夫でホッとした。

今週はこの日の為に出来るだけ体調も整えてきた。
寒波が来てるので、かなり気温は低そうだけど、気持ちがあれば大丈夫!って思ってた。

火消し岩に降りて、マットをセッティングし、テーピングやストレッチした後、
下部のムーブを確かめながらアップ。

しかし、今日はなぜか体の動きが鈍い感じがする。
寒いからアップ足りてないんやろか。
肘も相変わらず痛いし、大事なところで力がきゅっと入らない。


『鬼火消し』登った年始よりも、このランジの確率が落ちてて凹んだ・・・。
e0149092_2224549.jpg

長らく下部パートばかりやっていたけど、スタートから始めてもブラインドカチが取れなかったり、
ランジで逆噴射したりと散々。。。
あまりにも下部で嵌り倒す私を見かねて中山君が『上もやっとけよ』と一言。

上部は上部で、リップ直前のムーブが今日は一度も成功せず。
この前は後半は何度か自力で抜けれたのに・・・。

あわよくば完登も狙えるのでは・・・と思ってのこのこやってきたものの、
今日の出来ではとても完登を狙えそうになく、2時半でトライ打ち切り。
あまりにも悔し過ぎる結果にかなり凹んだ。

なんで?
この一週間不摂生もしなかったし、登り過ぎたりもしなかったのに。
まあ肘の痛みがちょっとひどくなりつつあったので、自粛してたってのもあるんだけど。
この日の為に気持ちも上げてきてただけに、本当にがっかりだった。

さて、後半タイムは中山君の時間。
大変お待たせしましたー。

水量も減ってて、今日はこうもり岩も水没しておらず、宿題の『バッドエンド』2段も無事回収。
その下にある『オロチ』2段と『じゅげむ』2段もさくさくっと終わらせて満足げ。


『バッドエンド』を登る中山君。
e0149092_22244399.jpg

最後に、GW以来の『石の大木』2段に行ってムーブ練習。
この時間からやる課題ではなかったらしいけど、次回からの目標にするそうな。

『石の大木』をトライする中山君。
e0149092_2225663.jpg

日が暮れる前に撤収し、帰りはトコトコ下道を走って徳島から明石大橋を渡る。
淡路SAで時間をつぶして、深夜割引適用して帰宅。

私は気合空回りの悲しい結果に終わったけど、行きも帰りも長らく運転してくれて、
登りの為のサポートに尽力してくれた中山君には本当に感謝。
この感謝をいずれは完登という形で応えれるように、明日からまたしきり直しやなぁ。。。
[PR]
by ponchika | 2012-02-01 23:57 | 日ノ御子(高知)

2012/1月某日 日ノ御子

本日も朝早く出発して日ノ御子へ。
いつものように、明石大橋を渡って徳島回りの節約コース。
到着は10時半頃。

一度最上流部まで上がって、それぞれのエリアの様子を見てから火消し岩へ。
中山君はもうここでは特にやるものがないので、私の『纏』の為にマット運んでくれたり、スポットに徹してくれた。
そういうこともあって、せめて今日は『纏』のムーブだけでも解決して帰りたかった。

まずは、ホールドが欠けちゃった下部をおさらい。
ヒールでマッチすればまあ大丈夫なことがわかった。
ただ、この後のムーブも少し変更が必要になってしまった。
あと、序盤のスタンスとかも確認。

で、後半部分の解決に勤しむ。
悪カチからの一手は、最初出来る気がしなかったけど、持ち慣れてくるとなんとかなるもんで、
その後もなんとか最後までムーブを解決することが出来た。
終盤は高さもあって、ホールドも微妙になるからすごく怖いのだけど。

でも、詰めれるところは詰めておこうと思い、スタートからのトライもやっておいたけど、
ブラインドカチ取りが微妙。。。

まあとりあえずは全ムーブの解決もできて結構満足したので、
繋げるのは次回のお楽しみにしておこうということで移動。
繋がるといいなぁ。

で、お次は中山君の『I scream』。
前回はムーブ解決出来なかったみたいだけど、今日はランジの軌道を変えることによって
初めてランジも止まり、上部も解決。
e0149092_22202394.jpg

で、本人も登れる気満々だったのだけど・・・
意外や意外、そこからの嵌り方はここ最近ではマレに見るくらいのものだった。

ラストトライ前に一度大レストを入れたいということだったので、
私の『卑弥呼』に少し付き合ってもらうことに。

うん。全体的にあっぷあっぷ。
中間部も微妙だし、核心も指皮痛くて出来んしで、ちょっとがっかりな感じで終了。
やっぱり限界グレードはどちらかに絞らんといかんね・・・。

そして、中山君のラストトライは・・・
なんとかギリギリ、本当にギリギリの完登だった。
動画撮影してた私も思わずめっちゃ応援してしまった。

ホント登れてヨカッタなぁ。。。
って、よく考えるとそんなによくないか。
宿題なくなったら、今後日ノ御子にあんまり行ってもらえなくなってしまうもんなぁ。

考えたら、しばらく日ノ御子行けそうにないし。。。
間が空いたらまた振り出しに戻りそうで怖い。
『纏』、登りたいんだけどなぁ。。。

でも、やっと岩モチ上がってきたかも。
とりあえず、最近食生活が乱れてるのでその辺を是正して、
これからの週末に合わせて体調整えてこー。
[PR]
by ponchika | 2012-01-31 23:07 | 日ノ御子(高知)

2012/1/22 日ノ御子

早朝発で明石海峡大橋を渡り、徳島からトコトコ下道を走って年始以来の日ノ御子へ。
現地近くでリクボン軍団の乗るキノピー号と合流。

昨日までの雨で路面はかなり濡れており、登れるかどうか微妙な感じ。
でも、まあベストコンディションに程遠かったけれど、なんとか一日遊べた。

ただ、こうもり岩付近は完全に水没していて×。
宿題の『バッド・エンド』を回収予定だった中山君、残念。。。

で、日ノ御子初めてのメンバーもいることなので、まずは石舞台へ。
e0149092_1155639.jpg

しかし、アップで石舞台ってどうなのよ?と思いつつ、みんなで『舞』1級。
以前に一度だけ日ノ御子を訪れたときに『舞』を一撃したらしいリクボンや中山君にとってはアップか。


『舞』を登るキノピー。
e0149092_1164466.jpg

ユージは戸河内の『イタコローチ』に続き、2つ目の1級げっとん。
私もなんとか再登するものの、この課題、私はなんか苦手ぢゃ。。。
特に出だしが足が深くてつるつるで、やな感じー。
『神楽』の方が、ムーブさえわかれば登り易いのでは、と思う。

ところで、ここのエリアで私にとって一番思い入れのある課題は『いざなぎ』なんだけど、
今日久しぶりに見てみたら・・・
当時ちびっ子ムーブを確立することが出来たキーホールドがごっそり剥離して無くなってた・・・。
リーチがそれなりにある人にとっては恐らく問題ないけれど(だってそのホールド使わないから)、
小さい人間にとっては相当厳しくなったことは間違いない。
まあ、故意でなく、たくさんの人に触られて取れちゃったのなら仕方ないんだけど・・・。

私は本日『卑弥呼』をトライしたかったので、『いざなぎ』再登トライはスルー。
ただし、『卑弥呼』は最後に『いざなぎ』に合流するので、『いざなぎ』上部はやっておいた。

リクボンは、登ってなかったという『いざなぎ』を登り、
中山君も『卑弥呼』をひらひら~っと紙のように登って、
2人ともお目当ての『I scream』2段へと消えていった。


『いざなぎ』を登るリクボン。
e0149092_1174324.jpg

残された3人はそれぞれの課題へ。
キノピーは『舞』、ユージは『いざなぎ』、私は『卑弥呼』。

一日では厳しいかなと思ってた我々の予想を裏切り、ユージは『いざなぎ』を完登してしもた。
しかし、『神楽』は登れず、というか早々に諦め。
初段を1本登れて満足してしまったらしい。
欲があるのかないのかよくわからんなー。

キノピーの『舞』は、何度か登れそうなトライがあったものの、徐々に高度を下げ、
ついにはヨレて2手目が止まらなくなってしまった。
残念!キノピー。。。

私は3人の中では一番惜しくもなんともない感じなので、ひたすらムーブばらして部分練習。
2年前のGWに来たときには『いざなぎ』合流部分がぱつぱつになり過ぎて出来なかったけれど、
今日はなんとかその部分のムーブを無理矢理構築。

ただ、繋げてきてこれが出来るのかの話は別。
かーなり厳しいと思われ・・・。
やっぱりアキさんすごいわー。。。

私もキノピー同様、最後スタートから繋げようとするも、出だしすら怪しくなって終了。
『I scream』組が戻ってきたところで移動。

撤収予定時刻的には残り1時間もないけれど、急いで火消し岩へ。
e0149092_1183129.jpg

到着してびっくり。
ここでも年始にはなんともなかったキーホールドが欠損していた。

『鬼火消し』&『纏』で使う序盤のクロスマッチホールドが欠けており、
確かめるべくその箇所のムーブをやってみるも、明らかに厳しくなってしまったように感じた。

まあ形あるものはいつか崩れるのだろうけど、こんな短期間で変わっちゃうなんて・・・。
オーバーユース恐るべし。
でも自然の中にあるものなんだから、それも受け入れて登れるように頑張るしかないんだよなー。

というわけで、残りの時間で『纏』のムーブ探り。
探り切る前に時間切れになったけど、また次回頑張りたいなと思った。

夕暮れ前に撤収し、またも下道をトコトコ走って、本日も大孫でラーメン。
あ~、おいちかった。
e0149092_119987.jpg

[PR]
by ponchika | 2012-01-22 23:25 | 日ノ御子(高知)
珍しく年末には実家に帰り、年始も特に予定がなく、どうしようかな~と思ってた正月休暇。
夏の沢合宿以来会ってなかったみっちゃんから『どこか遊びに行かへんの?』的メールが来たので、
1日、2日で急遽ぷちボルダー遠征することになった。

さて、どこに行こうか?
戸河内に宿題回収に行きたいけれど、もうすでに雪まみれやろうしなぁ。
九州まではさすがに遠いし、2日間では厳し過ぎる。

となると、やっぱり四国。
・・・日ノ御子?

というわけで、元旦の朝から橋を渡って昼過ぎに日ノ御子入り。
岩場で登るには遅くなってしまったけど、先着の車は1台だけだった。

さて、どこのエリアに行こうかなと中山君と協議したところ、
約3年前に一度だけ、しかも夕暮れ時の短時間しか遊べなかった火消し岩に行ってみることになった。

火消し岩に到着すると、我々以外誰もおらず、貸切状態。
荷物を置いて、昼ご飯食べたり、ストレッチした後、のんびり始動。
新年初登りなり。

まずは、火消し岩の下にある岩でアップ。


『ゴン』5級を登るみっちゃん。
e0149092_9335663.jpg


『しばてん』1級を登る中山君。
e0149092_9341833.jpg

『しばてん』やり過ぎた~。。。
中山君以外の女子2人は結局登れんかったし。

で、メインな火消し岩へ。
トポを見ると、その3年前にちょろっと触ったのは『鬼火消し』初段だったらしい。

他にもいろんな初段やら2段やら・・・
ってか、この岩って段以上しかないのね~。。。

なので、とりあえず女子2人は『鬼火消し』をやってみることにした。
中山君は、スタートは一緒だけど左に抜ける『フラッシュオーバー』2段にトライ。

3年前は、ルーフの抜けまでをバラバラにして、夕暮れで時間が切れたこの『鬼火消し』。
本日も、まずはムーブをばらして練習し、自分にとってより良いムーブを取捨選択していくと・・・
下部は意外と早く解決。


『鬼火消し』トライ中。
e0149092_9343426.jpg

問題は上部だった。
ちょっと遠めのカチまではまあなんとかなるものの、
リップ付近には体を引き上げれそうなホールドが見つからず。
まあ、今考えたら左ばっかり見てたなぁ。。。

左の結構高いところにあった棚っぽいところにヒールしてマントル返そうともしてみたけど、
下手すりゃすっぽ抜けて事故になりそうだったので自粛。
明日もう一度仕切り直すことに。

中山君は、『フラッシュオーバー』が早い段階でリーチかかったものの、ひたすら上部でヨレ落ち~。。。
こちらも明日仕切り直すことになっちゃった。
その後は『纏』2段や『炎(ほむら)』初段はあっさり登ってたけど。
みっちゃんも『炎』に参戦してた。


『炎(ほむら)』トライ中のみっちゃん。
e0149092_9351341.jpg

暗くなる前に撤収。
約半日だったけど、久しぶりの岩は楽しかったー。


明けて翌日。
今日も火消し岩に向かうも、昨日と違って道路からもすでにガヤガヤした雰囲気が。
降りてみるとどえらい人数の人だかり・・・。
昨日とえらい違いだわ。。。

一瞬違うエリアに転進しようかとも思ったけど、朝から微妙にぱらつく雨で川原の岩は濡れており、
林の中の火消し岩のみがなんとか登れる状況だったので、天候の好転を待つ間はここに居ることにした。

エンドレスに続くトライの輪の中にいつ入れてもらおうか伺いつつ、周辺の岩でアップ。
昨日のうちにムーブ作っといてよかったわー。ほんまに。

『鬼火消し』やら『纏』やら、とにかく火消し岩のメインなラインはこの日トライされまくり。
人のトライ見てたら、『鬼火消し』の抜けはみんな最後は右に寄ってる。
そ、そーなの?

どうやらそこには体を引き上げれるくらいの良さげなホールドもあるみたい。
これは一度抜けとかなくちゃ。

少し空いてきたところを見計らって、みっちゃんとともにトライの輪へ。
どきどきしたけど、抜けやってみたら・・・
ありました。ちゃんと抜けれるホールドが。

で、皆さんがお昼休憩に入った閑散期に、そそくさとスタートからトライ。
意外とあれよあれよと繋がって、そのまま登れちゃった。
ごっそさーん♪


『鬼火消し』。狙うは遠目のカチ。
e0149092_2018164.jpg

中山君も昨日のうちにムーブは作り上げてあったので、さくっと『フラッシュオーバー』げっとん。
やりますなー。


『フラッシュオーバー』を登る中山君。
e0149092_109431.jpg

あとは、みっちゃんと一緒に『炎』やったりしたけれど、この課題ホールド痛す~。。。
寒さも手伝って、気持ちも萎え萎えになったので、移動することにした。
というわけで、『炎』はまた次回。

で、移動先はいつも水没してたこうもり岩。
でも、さすがにこの時期は水量カラッカラ。

先に居られた地元の方が親切に課題のラインを教えてくださったのは有難かった。
中山君はそそくさと『バットモービル』、『バッドレリジョン』(ともに1級)を登り、『バッドエンド』2段へ。


『バッドレリジョン』1級の中山君。
e0149092_9371196.jpg

我々女子は『バットモービル』に打ち込み。
火消し岩と違って指皮には優しいけれど、甘いすべすべホールドがなかなかに厳しい。


『バットモービル』1級。
e0149092_9374182.jpg

なんとか頑張って『バットモービル』は登ったものの、『バッドレリジョン』は登れなかった。
リップへの一手がなかなかに厳しい距離なんだよね。。。


みっちゃんも『バットモービル』頑張ってました。
e0149092_20191789.jpg

『バッドエンド』をトライしてた中山君も最後落ちを繰り返し、結局×。

寒さに耐えれなくなってきたので、4時半頃撤収。
まあでも、午前中のことを考えたら結構遊べたので満足なり。

下道トコトコで徳島まで走って、晩御飯は大孫で徳島ラーメン。
e0149092_9381964.jpg

久しぶりに食べたけど、やっぱりここのラーメンは濃ゆくて美味す~。
がっつり肉入りを頂いといた。

今年の目標に『節約』があるので、なかなか頻繁に岩場には行けないかもしれないけれど、
数少ないチャンスを生かせるように、今年も頑張ってトレーニングに励みたいなー。
[PR]
by ponchika | 2012-01-02 23:28 | 日ノ御子(高知)