お気楽狸の徒然記録【2010.10~2013.4】

by ぽん。

カテゴリ:西某所(徳島)( 3 )

2011/3/6(日) 西某所

久しぶりの岩登りに、これまた久しぶりの某所へ、今回はリクボン連れてお邪魔。
岩場いつぶりだろ?
去年の小川山以来か。

到着したときは、曇りがちだったけど、まあ天気は大丈夫だった。
e0149092_8155044.jpg


早速『臨月』に荷物置いて、2人がお目当ての『コンシーブ』を見に行くと・・・
ランディングに池ができとーる。

というわけで、土木工事開始。
15cmくらい水位を下げることに成功。
e0149092_8161061.jpg


あとはもうちょい自然に水位が下がるのを待とうということで、
とりあえずアップに『絶妙スラブ』へ。
e0149092_8163519.jpg


久しぶりの岩で『絶妙スラブ』は・・・
正直怖かったー。
足滑りそうやし、手はすっぽ抜けそうやし。
e0149092_817060.jpg

まあ3人ともなんとか登って、なぜか向かいの『ムグライ』。
あの・・・
アップの範疇超えてますけど?


『ムグライ』を登るリクボンヌ。
e0149092_8173453.jpg

久しぶりにこの課題を触ってみたけど、改めて素晴らしい課題だと思った。
やっぱり現時点での自分史上最高の課題は『ムグライ』だなと。
『ムグライ』を超える課題に早く出会いたいなぁ。

・・・と、そうこうするうちになんと雨が。。。
降り出し早いんちゃいますのー?
夕方からって天気予報では言ってたのに。
まだ昼前ですけどー。

慌てて『コンシーブ』に戻るも上部は岩びしょびしょ。
大した降り方でもないけど、止む気配もなし。


『臨月』下で雨宿りな2人。
e0149092_818110.jpg



『下部だけでもできるやろ!』と狭っ苦しい『コンシーブ』下に潜る2人。
e0149092_8184014.jpg



『コンシーブ』は身長が低いと、ブラインドなこの1手目が超核心になる。
e0149092_8193124.jpg



リクボンヌは1手目は問題なし(・・・でもないか笑)。
ぷるぷるしながらもなんやかんやとムーブをこなしておった。
e0149092_8195638.jpg

雨もどんどん強くなり、さすがにもうあかんやろ・・・というところでリクボンヌ諦め。
で、撤収~。

恐怖のアプローチをひーこら言いながら上がり、荷物を詰め込んでそそくさと帰路に着く。
なんだか中途半端な時間になってしまい、どうしよかいなと話してたら極悪兄からメールが。

というわけで、最近やたら入れ違いな兄に会うべく、前日に引き続きルカへ。
ルーフ下スタートの黄色マンスリー、なんとかムーブは解決したのが自分的成果かな。
繋がらんかったけど、また次回。

ってか今日は『つわり』やりたかったのになー。
全く触れもしなかった。
これまた次回ですな。
[PR]
by ponchika | 2011-03-06 23:55 | 西某所(徳島)

2010/11/6(土) 西某所

10月下旬に人工壁で肩を故障して、しばらく登りの方はレストしとりました。
インピンジメント症候群ってやつだそうで。
いわゆる肩腱板の損傷です。
肩でがーがー押さえ込んだり、ごりごり引き付けたりする登り方のツケが溜まってたんでしょう。

まあでも、休んだおかげで肩腱板の炎症自体は治まったようなので、
そろそろ軽く動かしてやろうと今日は久しぶりのクライミング。

肩に負担のなさげな課題を選んで遊ぶことが条件だけど、
まあ登れなくても居るだけで気持ちのいい場所なので問題なし。

ということで、本日は東四国BCの方々と某所にて交流。
前回は悪天候の為会えなかったので、お久しぶりじゃないようでお久しぶりです、皆様。
e0149092_23223453.jpg

皆さん『臨月』1級を設定バージョンで登った後、左の『つわり』初段へ。
私もここからちょろちょろ参戦。

中山君、なんだかんだとあっさり登り、
初登者のtaoさんも『本当に登ったんすか?』疑惑を振り払うようにそれに続く。
あれ?abeちゃんは??

核心のムーブがかなりパワー系。
結局私はここが解決出来ずだったけど、この課題は登れるようになりたいなー。


力強く『つわり』初段を登るお兄ちゃん。左肩、お互い早く治しましょうねー。
e0149092_0494271.jpg



同じく『つわり』を登るモリさん。5年前の庵治以来本当にお久しぶりでした。
e0149092_23233171.jpg

中山君は、abeちゃんや初登者taoさんも巻き込んで、今回お目当ての『コンシーブ』3段へ。
なかなか厳しい内容だけど、ムーブも見栄えするし、これはとても良き課題だと思う。


『コンシーブ』3段の初登者taoさんによるデモクライミング。
e0149092_23244662.jpg



『コンシーブ』を登る中山君。1手目から2手目が上手く繋がれば完登は近い?!
e0149092_2324412.jpg

そして、abeちゃんが途中弱気になりながらも見事完登!
やったね!!


宿題だった『コンシーブ』を登って歓喜のポーズなabeちゃん。おめでたい!!
e0149092_23245819.jpg

中山君も粘ってトライしたものの、残念ながら宿題に。
次回に期待かな。

で、絶妙スラブ裏の絶望ハングへ移動。
ここは右端の『乱れ髪』1級以外は全てP。
おそらくどのPも3段以上はあると思われ。

男性陣は『英雄』を乱れ撃つも、なかなかに厳しげ。
中山君は、以前からトライを重ねてるマントルにトライ。

本日初めて両手が返った。
しかし、ここからどうするんだろう?
いよいよ『ツリワ筋』出しますか(笑)。

コンブ嬢は、男性陣の屈強なスポットの下、『乱れ髪』1級にトライ。
すいすい~っとリップまで到達するも、あと一歩。
非常に惜しい感じ。

でも、その後つるんと登れたそうな。
おめでとう!!


絶望ハングのPその1、『英雄(仮)』のabeちゃん。相当なランジ課題。
e0149092_23253061.jpg



絶望ハングのPその2、『絶望マントル(仮)』の中山君。
今回初めて両手とも返ったものの・・・。
e0149092_23254475.jpg



屈強な男性陣に囲まれるコンブ嬢。スポット万全で、いざ『乱れ髪』!
e0149092_2326670.jpg

絶望ハングに満足した面々は、abeちゃん初登の『オロロ』3段へ。
私はモリさんやコンブ嬢とともにtaoさんやabeちゃんに紹介された『ピンコ』2級へ。

それにしてもこの課題、ホールドやスタンス悪いし、見た目2級には見えないんだけど・・・
しかし、なんやかんやでモリさん一抜け。
私も必死こいてなんとか登る。
向かいの2級とも1級とも言われる課題はスタート出来ず。。。


なかなか小粒でぴりりと辛い『ピンコ』2級のコンブ嬢。
e0149092_23263021.jpg

その後は、最上流部へ。
『ニョロ』1級にトライしようと岩を見たら・・・
結露でべたべた。。。

なんだかこの周辺の岩は、見事なまでに結露しまくってた。
でも、せっかくなんでトライ出来るように鋭意努力。

向きの気色悪いスタンスに左足を置いて遠い1手目を取りに行くのだけど、
結露のおかげでさらに気色悪いことになってた。

結構苦労してやっとこさ1手目は取れるようになったものの、
本来ならその後はさして難しくはないはずなんだけど、
ぬるぬるのリップ以降はどこですっぽ抜けてもおかしくないくらいのコンディション。
チョークなんて途中から全然効力ナシ。

恐ろし過ぎたー。
中山君もひーこら言いながら登り、私もコケか泥かわからん汚れを服に付けまくってギリ完登。
そして、ぬるぬるの岩は降りるのも核心だった・・・。


『ニョロ』1級。この1手目が核心と思いきや・・・
e0149092_2327183.jpg

最後は、P撃ちまくり隊に合流。
この岩も結露ひどいのに、夕暮れ間近までみんな元気に撃ちまくって終了。


ヌメヌメのプロジェクトを撃ちまくるabeちゃん。
e0149092_23275226.jpg

久しぶりに夕暮れまで1日よく遊んだなぁ。
皆様お疲れ様でしたー。
また遊びに行かせてもらうので、是非遊んでくださいねん。
e0149092_23214735.jpg

[PR]
by ponchika | 2010-11-06 23:31 | 西某所(徳島)

2010/10/24(日) 西某所

寝不足&天気が非常に微妙ではあるけれど、
本日は、『ムグライ』完登以来の久々の某所。

11時前に到着。
アプローチは相変わらずきついけど、やっぱりここは岩天国。
美しい岩がわんさか。

まずは、いろいろ課題を見に行こうということで、荷物を置いて岩見学。


先日taoさんによって初登された『マルコム』初段の岩発見。
e0149092_7463576.jpg

しかし、私の予習不足により、イマイチ岩と課題の照合が・・・。
比較的すぐ見つかった『臨月』の岩でとりあえず戯れることに。


見た目易しそうで、意外と嵌るマントル課題『臨月』1級。
e0149092_7465867.jpg

中山君は『臨月』、やはりすぐにぺろりと頂いてしまい、『カイザークラッシュ』2段へ。

私は最初のトライで頂けそうだったにもかかわらず、
その後のトライでお友達ポイントがわからなくなり、若干嵌る。
結局なんとか頂いたけれど、なんでいけたのかわからないつるりん具合での完登だった。

『カイザークラッシュ』を少し触るも、さすがに厳しく門前払い。
これを登るにはピンチ力がなさ過ぎる。。。
というわけで、中山君のトライの撮影&スポット係に。


『カイザークラッシュ』2段の中山君。かなりパワー系。
e0149092_7472287.jpg

中山君の『カイザークラッシュ』、比較的早いうちに核心を越え、
『これは登れたな』ってところから手がすっぽ抜けてひゅーーんと落下。

本人もこれには相当恐怖に慄いていたけど、その後少し嵌ったものの、無事完登。
ヨカッタヨカッタ。

・・・で、移動。
絶妙スラブの裏、絶望ハングへ。
徳島の大明神サマたちと合流。

中山君は、以前からトライしていたマントルのPを。
私は、最近初登された右端の『乱れ髪』1級にトライ。


『乱れ髪』1級の大明神サマ。これもシブい好ライン。
e0149092_7474970.jpg

上部で手がすっぽ抜けそうで怖かったけど、なんとかかんとか登る。
大明神サマも登られ、中山君はさらりと一撃。

しかし、やはり絶望ハングの他のラインはどれも厳しそう。
以前からトライしてたマントルがまだ可能性はありそうかな。


絶望ハングのマントルPの中山君。
e0149092_7481376.jpg



他にもいろいろやってみたかったけれど、いよいよ空模様も怪しくなってきたので、
雨が降り出す前にあのアプローチを通過しておこうと2時過ぎに撤収。
e0149092_7482651.jpg

また次回のお楽しみということで。
今度はちゃんと課題がわかるように予習しておこう。

今回は、降りそうで意外に降らず、まあまあ遊べてラッキーだったかな。
帰宅してから、約2時間ほどキオラに登りに行って本日〆。
[PR]
by ponchika | 2010-10-24 23:45 | 西某所(徳島)