お気楽狸の徒然記録【2010.10~2013.4】

by ぽん。

カテゴリ:戸河内(広島)( 5 )

2012/4/29(日) 戸河内

本日は早朝出発で戸河内へ。
今回は一応泊まりの予定なので、先にキャンプ場にテントを張ってから岩場へ行く。

10時半くらいの時点で結構車は停まってた。
地元ナンバーと関西ナンバーが半々くらいか。

うちらは、まずは最上流部の『髑髏』へ向かう。
昨秋から何度か訪れてはいたものの、巨大ススメバチの巣があった為近づけず。
なので、『髑髏』は今回が初めて。

アップらしいアップも出来ずに取り付くことになったのだけど、正直いきなり厳しいホールドの連続。
中山君もちょっと苦戦。
私なぞ、2手目以降は出来る気がせず。

あの左奥にヒールが届かない人は無理っぽい気がする。
鬼の保持力があれば話は別かもだけど。
厳しい初段ですなぁ。。。

中山君はなんだかんだと『髑髏』はげっとん。
e0149092_2252032.jpg

『さらに下からいっとく?』と聞いてみたけど、食指が動かんらしく、そのままそそくさと移動することに。

モスラ岩はなんだか混雑してそうだったので、人の居なさそうなコブラ岩へ。
中山君は宿題の『キングコブラ』をやるものの・・・
e0149092_22523936.jpg

やはりまだ右ヒールがダメみたい。
しかも、前回はその後のムーブはほぼ完璧だったのに、今日はムーブ迷子になっておった。

私も冷やかしで『コブラ』を触るも、やはり決定的にリーチが足りてない。
戸河内の初段はチビッコには厳しいですなぁ。。。

そんな私でも、まだ頑張る余地を与えてくれる、モスラ岩のこの課題。
e0149092_2253734.jpg

最初『レスキュー返し』だと思ってトライしてたら、
ローカルの方曰く、『レスキュー返し』は『ヅラ返し』のいわゆる『下回り』だそうで。

この課題は、『レスキュー返し』とスタートは一緒だけど、もうちょい右まで出て直上するライン。
トポに掲載されてないし、グレードも名前も不明だけど、多分初段くらいかなと。

中山君は登ってるけど、私とは中間部のムーブが全然違う。
私的核心はやっぱり続けてきてのギャストン止め。

今日は部分的にはかなり完璧に近づいたものの、やっぱりスタートからは止め切れなかった。
ただ、ラストのリップ止めも確率悪くて核心だったんだけど、今回新たに別の良いムーブが見つかったので、
前回よりは完登が見えてきた気がする。

それにしても、急に暑くなったせいか虫が多かったなー。
またもぶよに脛を刺されてしまった。
急いで応急処置はしたものの、あっという間にぱんぱんに。

しかも、いつものお好み焼き屋さんは臨時休業してるし、
泊まる予定だったのに天気予報が悪化して朝から雨予報になってるし・・・。

雨の中の撤収はいろいろ悲惨なので、渋々テント撤収して帰ることにした。
なかなかの踏んだり蹴ったりで今回の戸河内ツアー終了。
次回はいつになるのやら・・・。
[PR]
by ponchika | 2012-04-29 23:49 | 戸河内(広島)

2011/11/27(日) 戸河内

いろんな事情が重なり、もうしばらくは岩にも行けないかなーって思ってたけど、
中山君の『戸河内行っとく?』の一言にほいほいと乗っかってしまった。

というわけで、日曜日、早起きして日帰りで戸河内まで行ってきた。
思ってたより来てる人多かったなー。
しかも、我々も含めてほとんどが県外のクライマー。
ロクスノにトポが発表されて以来、人気のエリアになりつつあるっぽい。

まずは最上流部にあるという『髑髏』の岩を見に行く。
かなりデカいスズメバチの巣があって登れないと聞いていたけど、
寒い日も続いてたし、そろそろ活動も休止してるのでは、と期待して行ったみた。

けど、まだ結構元気に活動されていました、スズメバチ師匠。
巣はかなり巨大で、直径80cmはあった。
諦めざるを得ない状況と悟り、すごすごと下流へ戻る。

で、結局本日も、まずは恒例のモスラ岩へ。
ストレッチやらアップをした後は、中山君は『モスランジ』初段、私は前回の宿題『レスキュー返し』。


『レスキュー返し』。繫げてきてこのギャストンの1手が核心(だと思う)。
e0149092_21362158.jpg

個々のムーブは出来た。
ただ、やっぱり繋げ核心なんだなーこの課題。

んでもって、私はラストのリップ取りでも落ちれる。
これ、やばいやーん。。。
超ド嵌りの匂いがぷんぷんするー(笑)。

とりあえずひたすらムーブを洗練させることに時間を費やしといた。
やはり一番確率悪いのはリップ取り。
止まればなんてことないなーと思うのに、なぜか止めづらい不思議な一手。

中山君はなんだかんだ言いながらもさくっと『モスランジ』を登り、『ノロ』初段も瞬殺。
で、SDバージョンの3段をば。
初段に合流するまでが相当悪いのね。。。
e0149092_21371779.jpg

その後は移動して、中山君の宿題『キングコブラ』のあるコブラ岩へ。


秋、ですな~。。。
e0149092_213745100.jpg

おケツ肉離れが未だ完治しない中山君。
故障前の前回は全く問題なかった1手目がモーレツな痛みの為出来ず。
無理しない範囲でということで、解決出来てなかった中間部の練習に勤しみ・・・
e0149092_213825100.jpg

1手目セットした状態からなら繋がっていた。
肉離れがなければ今日登れてたのにねぇ。。。

登った後は、いつも恒例の木の実へ。
e0149092_21384245.jpg

今日もがっつりぺろりと平らげて帰路に着いた。

年内、もう1回行けたらいいなぁ。
あわよくば宿題を登っちゃいたいんだけど、ちょっと微妙。
岩と自分のコンディションが最高であれば、もしかしてもしかするかも・・・。
[PR]
by ponchika | 2011-11-27 23:38 | 戸河内(広島)

2011/10/16(土) 戸河内

この週末は、中山君が土曜日出勤になった為、日曜日のみ岩場へ。
場所は先週に引き続き、広島の戸河内。

雨が夜半まで降り続いていたから、前夜発をやめて、早朝発にした(といっても6時発)。
10時半頃到着。

まずは、アップも兼ねてモスラ岩へ。
のんびりストレッチして、易しい課題で体を徐々に動かしてから、
先週登ったけど、完登動画撮ってないやということで『ヅラ返し』。

あれれ?
なんだか出来ないんですけど・・・。

指が起きてらっしゃらないのと、重心移動などの感覚がどこかへ行ってしまわれているらしく、
戻って来られるまで若干時間を食ってしまった。

しかも、完登動画は撮れたものの、なんか先週よりも更にギリギリ感満載やし(汗)。
ということで、恥ずかしくて公開出来まへん。。。

中山君は、先週の最後に指切って撃ち止めになった『レスキュー返し』のさらに右を行くラインをトライ。
彼も、先週出来てたムーブが出来なくてもやもやしてそうだったので、より易しそうなムーブを提案。

で、そのムーブでさらりと完登しちゃった。
ただ、本人は自分が構築したムーブでの完登ではないので、若干納得してなさげだったけど。
初段/2段くらいなのかなー?


『レスキュー返しの更に右』な中山君。最後の核心のカチ止めたー!
e0149092_5535652.jpg

で、私もそのライン、やってみた。
ギャストン止めが厳しく、そこからムーブを起こすのも一苦労。
とりあえず、ムーブをばらして練習しといた。

まだ、カチへのランジは止まってないけど、可能性はなくはない感じ。
いい目標になりそうな予感。
好き系の課題だし、また次回もやってみたい。
このライン、名前ないのかなぁ?


得意のハイスタンス乗り込み&引き付けな1ムーブ。
e0149092_5543365.jpg

その後は、『サザンカ』の岩に移動。
中山君は『サザンカ・アンダースタート』2/3段、私は『サザンカ』初段を。


『サザンカ・アンダースタート』の中山君。
e0149092_5552453.jpg


『サザンカ』の1手目は、ガバへ思い切ってどーん!
e0149092_556069.jpg

『サザンカ』、今日はカンテからカチへの1手がやっと出せて、カチを触ることは出来たけど、
まだ止めれそうになく・・・。

そこそこ高さもあるところでの体倒し気味カウンタームーブなので、怖くて腰が引けてる。
まだまだ完登には遠いなぁ。。。

中山君も、『サザンカ・アンダースタート』、先週はほぼ登れたであろうところまで来てたので、
今日はさっくりいくかと思いきや・・・

意外と梃子摺ってしまい。。。
またも、先ほどのモスラ岩に引き続き、本日2回目のムーブ変更。

で、それが功を奏して、なんとか完登。
またもや若干納得してなさげだったけど、『じゃあもう1回登っとく?』と言ったら、
『もうええわ』と(笑)。

まあまあ、2つも宿題回収出来たんやからええやん。
羨ましすー☆

その後は、中山君の『キングコブラ』2/3段のトライを応援・・・
と思いきや、モーレツな睡魔が襲ってきて、軽く睡眠タイム。


『キングコブラ』な中山君。
e0149092_5563637.jpg

いろいろ試行錯誤してムーブ作りしてるのが、とても楽しそうでよろし。
結局登れそうで登れずだったけど、またいい宿題が出来たのでは?

偶然会ったキオラのゴー君も軽く『コブラ』初段を登ってた。
ceroのコンペでおなじみのヤマヒロさんにも会って話し込んじゃったり。
そんな感じで、今日も楽しく1日終了。

そして、やっぱり締め括りは・・・
『木の実』にてお好み焼き(笑)。
e0149092_5565351.jpg

今日は、肉玉そばにチーズ入れてもらって、ささっと完食。
お腹も満たされて、帰路に着いた。

・・・ものの、最後にどえらい工事渋滞が待っているとは、この時は知りもせず・・・。
結局帰宅時刻は23時過ぎ。
中山君、運転お疲れ様でしたー。
[PR]
by ponchika | 2011-10-16 23:51 | 戸河内(広島)
戸河内2日目の本日は、まずは下流へ。
『股』の岩の傍にあるスラブでアップ。
e0149092_154183.jpg


でもって、『股』2級。
この課題、5年前には敗退してるんよねー。

この日もみんなが次々と抜けていく中、キノP、ユージ、私の3人が居残り。
出だしが私にはとても苦しいし、続けてきての中間部のぷち飛びも精度が必要。

他の人にとってはそうでもないかもしれないけれど、自分にとってはいろいろとギリギリの課題なので、
どうしてもこれだけは登りたかった。
5年前の自分に勝つ為にも。

しかし、長身なキノPにするっと一抜けされ、ユージと私は呆然。。。
もう後は執念じゃー!
で、なんとかユージより先に登れました(笑)。ヨカッター。
e0149092_1545710.jpg


ユージもダダ嵌ったものの、なんとか登る。よかったねー。
e0149092_1555435.jpg


その後はエリア移動して、初めてのモスラ岩。
右の4級やらをまず登ってみて、その後『ヅラ返し』1級にトライ。


『ヅラ返し』1級を登る。
e0149092_1572027.jpg

この課題はフェイスのカッチカチ系。
『これは絶対中山君より先に登りたい!』と思ったのに、なんと先に登られちゃった。。。

ちょっとテンション下がったけど、ギリギリ感漂わせつつ、なんとか私も登れました。
嬉しすー☆

その後、『イタコローチ』1級も登ったけど、私は『ヅラ返し』の1級って結構辛い気がしたなー。
人によって体感も違うからグレーディングって難しいですね。。。


『イタコローチ』にダダ嵌りしたけど、最後には登って初・1級おめでとう!なユージ。
e0149092_1583821.jpg

中山君は『レスキュー返し』初段だと思ってトライしてたラインは、実は違ったらしく・・・。
でも、せっかく手がけたラインだし、登れそうなので打ち込んでたら・・・

本日も核心越えて『これは登っちゃったか?!』的トライで、最後のカチへのランジで降ってきた。
そして、そのトライで指をざっくり切ってしまい、無念の撃ち止め。
昨日に引き続き、残念すぎる。。。


スタートは『ヅラ返し』や『レスキュー返し』と一緒。
そこから右へトラバースし、『レスキュー返し』のもうちょっと右からリップへ上がるラインをトライする中山君。
e0149092_1575847.jpg

中山君が撃ち止めになった時点で、私も大概指皮がナッシング状態だったので撃ち止め。
あとは、セト君が来てるという噂を聞きつけて中山君、兄貴、私の3人で彼の居る岩へ。

実は、これまでC5のコンペなどでは会う機会もあったのだけど、直接話するのは今回が初めて。
彼の岩に対する情熱は半端ないということが会話の端々からわかる。

あと、会話の流れというか、謙遜の仕方がアキさんそっくりだったのもウケた。
おいちゃんおばちゃんは騙されないよ(笑)。

セト君とわかれた後、ローカルの方がPにトライされてるのを見て、撤収。
その後、本日帰る組はキャンプ場にてテントなどを撤収し、
またも昨日と同じく『木の実』へ。

2日連続のお好み焼きだけど、全然問題なし(笑)。
今日は肉玉そばのシングルにした。
昨日のうどんもボリュームあって美味しかったけど、やっぱり私はそばの方が好きかなー。


肉玉うどんのダブルなユージ。もはやお好み焼きなのか焼きうどんなのかわからん(笑)。
e0149092_1591166.jpg

久しぶりの岩登りツアー、なかなか楽しめたー。
これからの週末は、しばらく岩と戯れる生活になりそう。
むふふ。
[PR]
by ponchika | 2011-10-09 23:21 | 戸河内(広島)
本当にひっさびさに岩に行ってきました、3連休。
とはいっても、3日間のうちの2日だけだけど。

場所は広島の戸河内。
中山君は1週間前にも来てたけど、私はかれこれ2006年以来の5年ぶり?

まずは、アップになるのか?『マッシュ』の岩へ。
e0149092_031886.jpg

左にある4級をみんなで登る。
その後、『マッシュ』1級に波状攻撃をかけるも、かなり厳しい。

スローパー止まんない。。。
中山君も、先週来た時にはムーブは確定したものの登れず、敗退したらしい。

そのムーブとは・・・
膝皮と腹皮を岩に擦りつけて登るものらしいが(笑)、1週間前の膝と腹の擦り傷が完治しておらず、
かさぶたが剥がれて流血騒ぎとなり、撃ち止め。

私も通常ムーブでは全く登れそうになく、マントル返すバージョンでとりあえずトップアウトしたけど、
ちょっとラインが違うような気もするし・・・。

まあマントルでも1級くらいかな。
多分通常バージョンなら、リーチのない人間には初段以上に感じられるでしょう。
なんしかムズい1級だー。。。


『マッシュ』1級を登る中山君。リーチがなければ、膝皮と腹皮を駆使して登るらしい。
e0149092_0347100.jpg


厳密に言うと『マッシュ』からは少し外れるラインとなるマントルムーブでトライするユージ。
e0149092_042880.jpg


キノPは『マッシュ』左の4級にダダ嵌り。。。キノPの登ってる写真ってこれくらいしかないわー。
e0149092_045070.jpg

その後は、『サザンカ』初段の岩に移動。
中山君は1週間前に『サザンカ』登ったらしいので、
今日はその2手下からの『残雪』2段やら、M垣氏初登の『サザンカ・アンダースタート』をトライするとか。

他の面々は初めてなので、『サザンカ』にトライ。
いきなりの、悪いカチ持ってのランジスタートにびびる。

最初は出来る気がせんかったけど、ちょっとずつ距離が伸びて指が掛かりそうにはなってきた。
・・・ものの、この日はこのスタートが一度も成功せず。

その後のムーブをやってみるも、おそらく核心であろうカンテからの1手が出来ず、敗退。
微妙な持て感のカンテからカウンターでカチを狙いにいくんだけど、
そのもんやりなカンテがすっぽ抜けそうで、なんだか怖くて腰引け引け。。。
でもまあ、厳しいけれど、いい目標になりそうな課題だった。

結局コバヤン兄貴のみ完登。
いいないいなー。


『サザンカ』初段のコバヤン兄貴。
e0149092_063842.jpg

中山君が先週お世話になったというローカルのW辺さんが『残雪』を見事に完登されていたが、
中山君は、この『残雪』にあまり可能性を感じないらしく、アンダースタートバージョンへ。


とはいえ、『残雪』2段の写真しかない中山君。
e0149092_6353923.jpg

かなりスタートから序盤にかけて苦労していたけれど、
日も暮れかけた頃に奇跡的に『サザンカ』に合流し、
『これは登れたかー?!』と思ったら、例のカンテからの1手で降ってきた。。。

まさかの『サザンカ』パートで落ちてしまい、本人も呆然。
その後も何回かトライしたものの、本日の敗退が決定。
残念やったなぁ。。。

他の面々は『コブラ』初段や『ガバメント』1級へ。
この頃に偶然にも、きむきむさんとsakaさんらと合流。


『コブラ』初段のコバヤン兄貴。
e0149092_1513453.jpg


『ガバメント』1級のユージ。
e0149092_152167.jpg

夕暮れまで遊んで撤収。
近くの宿泊の外来入浴で汗を流して、その後は近くのお好み焼き屋『木の実』にて晩御飯。


初めて戸河内を訪れた6年前にも来たことのある『木の実』でお好み焼きディナー。
広島風では初めてうどんを選んでみた。
e0149092_1523469.jpg

空き切ったお腹にがっつりなお好み焼きが染みました。
美味しかった~。

その後は、キャンプ場で軽く宴会して就寝。
[PR]
by ponchika | 2011-10-08 23:19 | 戸河内(広島)