お気楽狸の徒然記録【2010.10~2013.4】

by ぽん。

カテゴリ:ジム遠征( 10 )

2012/7/14(土) ROCK SCAPE

3連休初日の土曜日は、約8か月ぶりとなるロクスケに遠征。

ぼるだるこ師匠もMYちゃんも不在、一緒に登ってもらうはずだったアキさん&マーヤちゃんは高速渋滞に見事に捕まり、到着が大幅に遅れるとのことで・・・

1人で汗だくになりながらテープ課題をのぼのぼ。
でも、気づいたらあっという間にヨレてたー。。。


e0149092_754109.jpg

そういや最近ルーフや強傾斜の壁ってやってなかったなー。
身体は正直だわ。。。

ほぼ身体が終わりつつあるタイミングでアキさん&マーヤちゃんファミリー到着。
さらにさらに、本日は会えないと思ってたぼるだるこ師匠まで!

ホントにちょびっと、1時間ちょいくらいしか絡めなかったけど、
最後はアキさんが70回以上飛んでやっと成功したというランジを飛びまくって(と言っても10回くらい)、
結局止め切れず終了。

今度来るときは、もうちと調子上げてロクスケ課題をたくさん楽しめるようにしたいなぁ。
あ、それと本日の反省として・・・いつもの緊張感がなかったなと。
せっかくの遠征なんだから、やっぱりもっとピシっとしないとね・・・。

6時前には上がり、撤収後移動。
明日は中山君のプレマコンぺなので、岡崎まで。

怪しげな宿到着後、東岡崎駅前の焼鳥屋で前夜祭(?)。
e0149092_7541270.jpg

[PR]
by ponchika | 2012-07-14 18:30 | ジム遠征
結局朝になっても、四国の通行止めは解除されることなく、渋々本日の日ノ御子を諦めざるを得なかった。
せっかく早起きしたけれど、二度寝するのもなんだかなぁ。

2人で協議した結果、行ったことのないジムに遠征することになった。
で、岐阜のR&Fへ。

国体岐阜代表のクボさんのジム。
一度は行ってみたいと思いながら、なかなか足を運べなかったけど、今回は訪れるいい機会になった。

外に看板がないので、『ここ?』と疑心暗鬼になりつつ中に入ると・・・
e0149092_10513678.jpg

外からは想像できない、広くて快適な空間が。
内装もキレー。
冷暖房も完備で、快適に登ることが出来た。

肘を傷めてからというもの、ボルダーのみを一日中ってのはほとんどやってなかったものの、
今日は肘の調子もまあまあ良かったので、易しい課題をたくさん登ってアップしてから、
自分にとってちょうどいいくらいの課題をのぼのぼ。

オレンジ~赤テープくらいがちょうど良かったかな。
もちろん登れないのもあるんだけど、テープ課題は数がたくさんあるので充分楽しめた。

最後は2人ともヨレヨレになって終了。
岩には行けなかったけど、それなりに充実した一日になったのでよかったと思う。

中山君、本日も運転ご苦労様でした。
[PR]
by ponchika | 2012-02-19 23:50 | ジム遠征
もう2週間前の話になってしまいましたが・・・、ロクスケ飲み会ツアー、振り返ることにします。


待ちに待ったロクスケ飲み会ツアー。
今回もいつものチームHG5人で福井にお邪魔してきた。

国体前最後のスクールの日に、『一度一緒に飲んでくださいよー』という私の軽い一言がきっかけだったんだけど、
トガワさんには『じゃあ3位以内に入れたら』と条件付きでOKを頂くことが出来て・・・
正直かなり厳しい条件ではあったものの、いろんなラッキーも重なって、今回の飲み会は実現されたのでした。

・・・とその前に、もちろんロクスケで登りんぐ。
今日はいろんな意味で気持ちが軽い~(笑)。


ロクスケ道中にあるダイニングコンビニで好きな具材をたっぷり詰めた弁当を胃に流し込む中山君。
e0149092_037553.jpg

今日はもちろん、明日も登れるならば登りたいけれど、飲み会次第だなぁなんて思ってたんだけど・・・

軽めのアップをしてから、赤テープ課題をセッションし始めたとき、事件発生。
ちょっと無理目なヒールフックで乗り込んだ瞬間、『パキッ』っと乾いた音が右膝から響いた。

一瞬関節がずれたようにも見えたので、怖くなって壁から離脱・・・
したけど、すでに時遅かったみたいで・・・。

この時点で膝に力が入らなかったけど、しばらくしたら違和感はあるものの、
少しは力を込めれるようになったので、アイシングしながらみんなと一緒にRound2の課題をセッション。
シミュレーションスクールのときは登れなかった課題が結構登れちゃったりするから不思議だなぁ。

日本選手権前から好調を維持している熊さん。
e0149092_23532100.jpg


相変わらずポテンシャルの高さを感じさせる師匠の登り。
e0149092_236243.jpg


トガワさんに直々に課題作ってもらって、嬉しげにトライを重ねる門下生・中山君。
e0149092_237514.jpg


着々と宿題を終わらせる『ムキムキマン』なアキさん(笑)。国体の時よりムキムキかも。
e0149092_238125.jpg


最後に、Round1のMYちゃんが登ったという変則ぷち飛び課題を。


ここ、むず~い。。。なんか止まらないんだよね・・・。
e0149092_2391213.jpg

(今回も登りの写真は全てトガワさんに提供していただきました。)
アキさん、師匠、私で波状攻撃かけるも、こちらは全員撃沈。。。
MYちゃんすごいなー。尊敬。

と、まあまあ登れて楽しめたので、大丈夫かなーと思いつつ、
アイシングしながら、副社長くまさんのお家での待望の飲み会突入!


セッティングされたくまさんの手料理の数々に感激。どれもこれもすんごく美味しかったです。
e0149092_22122590.jpg


アルコールが入って饒舌になっていくトガワさん。普段見れないいろんな一面が見れました。
e0149092_0371786.jpg


くまさんに手相を見てもらう熊さん(ややこしい(笑))。占いの結果や如何に?
e0149092_0372687.jpg


巨大たこせんの記憶がないと言ってたトガワさん。しっかり食べておられます(笑)。
e0149092_037356.jpg

結局お開きになったのは午前5時。
私も調子に乗って飲み過ぎたようで、翌朝、というか、起きたのはもうお昼だったけど、
完全な二日酔いで気持ち悪い上に、膝イターイ。。。

見たら結構膝腫れてるし・・・(腸頸靭帯損傷だった模様。腫れは、ただ単に飲み過ぎ由来)。
歩行困難な上に二日酔いときたもんで、本日の登りはこの時点で諦めざるを得なくなり。
でも、くまさんがまたも朝から準備してくださった美味しい朝食(もう朝ではないけれど)はしっかり頂き、
本日も登るという(元気ー!)アキさん、熊さん、師匠をロクスケに送り届けた後は、
私と同じくレストするという中山君とともに車のライト交換にイエ○ーハットへ。

それが終わってロクスケには戻ってきたものの、完全に廃人状態なもんで車に戻って睡眠をとることに。
それにしても、みんな元気に登ってたなー。
超人やわ。。。

2日間を完全満喫出来なかったのは非常に悔やまれるところではあるけれど、
本当に楽しい夜だったし、ほぼこの飲み会の為にやって来たので、悔いはない・・・かな。
でも、やっぱり故障しちゃったことと、調子に乗って飲み過ぎたのは反省しなくちゃ。。。

翌日も登りたいなら、やっぱり深酒は厳禁(当たり前)。
酒は好きでも、もう若くないんだから、その辺自覚しないと。

そんなこんなで終了した今回のロクスケツアー。
宿泊場所とたくさんの美味しい料理を提供してくださったくまさん、本当にありがとうございました。
またお邪魔しちゃっていいですか?
うちのカーナビにはバッチリ地点登録されちゃってますので(笑)。

トガワさんも、今回はスクールでなかったのに、ほぼスクールみたいに一緒に登ってくださってありがとうございました。
飲み会のトガワさんもいろんな一面が垣間見れて、ほほうって感じでした(笑)。
また是非一緒に飲んでください!!

MYちゃん、土曜日はお仕事お疲れ様&日曜は一緒に登れんでごめんね。
今度こそMYちゃんとセッション出来るように、膝治して、顔洗って出直してくるわー。

チームHGの皆様もお疲れ様でした。
みんなの体力に脱帽するとともに、私は素敵な仲間に囲まれてるなぁと改めて思いました。
そして、そんな仲間とともにまた福井の素敵な方々と繋がれた今回のツアーに本当に感謝。
膝の件は、ご心配おかけして本当にスミマセンでした。


またロクスケツアー(飲み付き)、あるといいなぁ。。。
[PR]
by ponchika | 2011-11-19 23:03 | ジム遠征
なんだかんだと昨日閉店まで登ってたおかげで、本日は朝から疲労感満載。
今日はシミュレーションはないとはいえ、最後のおさらいスクールなのに。。。
これまでの宿題を一つでも終わらせたいのに。。。

気持ちとは裏腹なこのコンディションにちょっと凹む。
が、もうそんなことは言ってられない。
ここで最終調整をしたいと言ったのは自分自身なので、今日も集中して頑張ろうと思う。

朝10時にホテルをチェックアウトしてから、福井市内のいろんなお店巡りをして、
12時の開店時間ちょっと過ぎにロクスケ到着。

テープ課題などでアップしてると、トガワさんから『アップに』といくつか課題を振られる。
アップ?
なんだか登れないんですけど・・・。

でも、なかなか奮闘的に動いたおかげで体は温まった。
ってことはやっぱりアップなのか(笑)。

で、早速おさらいに突入。
まずは、どうしても完登しておきたかった、トウフックがポイントなルーフの課題。
e0149092_6263753.jpg

いきなりスタートで『あれれ?』ってなったけど、
シミュレーションでは全然出来なかったムーブが今日はなんだか精度良く決まっていき、完登。

ずっと登りたいと思ってた課題なだけに嬉しかったー。
アキさんも余裕の完登で、2人して気分良く次の課題へ。

共に125度で、アキさんは超保持系課題、私はムーブ解決すら出来てなかったスローパー課題。
e0149092_6265366.jpg

最初のうちはダイホールドのスローパーをなかなか止めれなかったけれど、
トガワさんからムーブのイメージを教わり、止めることが出来るようになってきた!

・・・と思ったら、今度はその先の、マッチしたところからの1手に阻まれる。
これもムーブのイメージを教わりながら、ひたすら練習。

そして、ダメ元でスタートからやってみたら・・・
これまたびっくりの完登。
なんで登れたのか自分でもわからないくらい、全てが上手く決まった。
こんなこともあるんやなぁ。

後は、先にアキさんがやってた125度の、2人で下部と上部で核心が違うという課題のムーブ練習。
私の尺で下部のムーブをこなすのがギリギリ。
5cm小さなアキさんは相当厳しいと思う。

けど、彼女は決して諦めることなく、いろんなムーブのバージョンを試しまくる。
この前向きさは本当に素晴らしいし、いつも私は尊敬してる。

んでもって私は上部の細かいホールドからガバへどーん!ってな箇所が出来なくて・・・。
ここ、アキさん普通なんだけどなぁ。

結局一度もこのムーブ、成功せんかった。
残念ぢゃ。。。

2人してこの課題にかなりの時間を使った。
完登には至らなかったけど、すごく勉強になったなー。

で、終盤にまたも昨年シリーズ。
しかも135度(笑)。
e0149092_627516.jpg

でも、2人とも去年は何度やっても出来なかったことが意外とあっさり出来たりもして、
そういう意味では少しでも成長を感じられてよかったなーと思う。

最後に2つほどクールダウンに課題を紹介してもらったけど、
1つは激ムズだった。
トガワさ~ん(笑)。

もう1つを気持ちよく登って、タイムリミットの18時に終了。
動き始めたら意外となんとか登れて、しかも本日も濃い内容のおさらいが出来て、
最終合宿をロクスケでやらせてもらって、充実したし、本当によかったなーと思った。

アイシングしながら密約を取り付けることも出来たし(笑)。
まあ、こればかりは条件があるもんでどうなるかはわかんないけど、
うちらにとって国体を頑張る大きなモチベーションになることは間違いなし!

というわけで、これまで長らくに渡って北陸でもないHGな我々を受け入れてきてくださったロクスケの皆さん、
今まで本当にありがとうございました。
国体ではロクスケで鍛えてもらったことが発揮できるように頑張ってきます!!
(2日間の写真は今回もトガワさん提供です。いつもありがとうございます。)
[PR]
by ponchika | 2011-09-25 23:45 | ジム遠征
いよいよ山口国体まで残すところ1週間となった週末。
『最後の合宿はやっぱりロクスケで!』という我々2人のたっての希望で一路福井へ。

思い返せば、今年はロクスケには本当によくお邪魔させてもらったなー。
年明けの100課題チャレンジに始まり、まだ調子も全然上がらなかった5月、
肩を傷めてガバにぶら下がることも出来なかった7月初め、8月の近ブロ前、
9月に入ってからは今回も入れて2日間合宿で2回。

ここには自分たちが求めているものがたくさんある。
私もアキさんも全幅の信頼をロクスケに、そしてトガワさんに置いてるので、
最後の週末をここで過ごすことは必然的なことだった。


国体前最後のシミュレーションは2セット。
トガワさんからは『1セット目は予選、2セット目は決勝のつもりで』と言われ、
毎回シミュレーション前は緊張の嵐だったが、今回が本当に一番緊張した。

『本番と同じようにアップは自分らで課題を作り合ってやろう』と2人で決めてアップするも、
気付けば『この時間でお願いします』と余裕をもって言ったはずの時間の5分前。

ってかアップ出来てないやーん008.gif
やはり課題作りながらのアップって結構時間を食う。

これ、今回の反省点。
本番では思ってたよりももっとアップに時間が必要ですね。

で、開始時刻になり、オブザベ開始。
e0149092_6202419.jpg

第1課題。
先行のアキさんのアドバイスのおかげでなんとか一撃。
終盤指が開いてきて危なかったー。。。

第2課題。
e0149092_6223974.jpg

私が今度は先行に。
しかし、終了点取り間際にスタンスがトゥーンと切れて落ちてしまった。
結局2撃。
アキさん、残り20秒で超スピード登り。
タイムアップと同時に終了点をつかむ。
完登と取ってもらえてヨカッター。

柱な第3課題。
e0149092_621262.jpg

これまでのスクール課題で何度かご対面してるはずの緑スローパーで撃沈。
まあまあ時間を食う課題なので、1回トライして向かいのルーフの第4課題へ。

アキさん、これを華麗に一撃。
それに続こうとするも、終盤で急激に指が開き撃沈。。。


アキさんは第3課題に戻り、私はもう一度第4課題にトライの図。
e0149092_6233089.jpg

結局1手進んだものの、終了点取れず、タイムアップ。
がっくし。。。

しかし、大オマケだろうけれどトガワさんより
『決勝進出できたから、次のセットでは決勝のつもりで1つでも順位を上げること』との指令が。

1セット目でようやく体が動き出した我々・・・。
まず間違いなく難しくなるであろう2セット目だけど、
これが国体前の本当に最後のシミュレーションセットとなるので気合を入れる。

で、オブザベ開始。
e0149092_624937.jpg

第4課題が超威圧的なホールド配置。
見た目で時間内に完登は厳しいと悟る。
が、自分の精一杯のところまで頑張ろうと思う。

そして、シミュレーション開始。
第1課題。
e0149092_6242824.jpg

アキさんの天の声のおかげでなんとか一撃。
余裕全然なし。

第2課題。
e0149092_6244161.jpg

まさかの2人ともド嵌り。。。
ムーブが違うのはわかってるのに、焦りからか正解が見つからない。
アキさんは最後凄まじいフィジカルにものを言わせてB1ゲット!

第3課題。
e0149092_6245671.jpg

首折れそう。。。
アンダーに弱いの丸分かりの図。
ギリギリのアンダーマッチをこなしてなんとか一撃。

そして、第4課題。
e0149092_625518.jpg

後で聞いたところによると、オリジナルにスタンスを足してくださったようなんだけれども・・・
それでも序盤から厳しいホールドが続き、私はカンテ向こうに出ることは出来ず。
アキさんはカンテ向こうのホールドをつかむも次のムーブがこれまた悪く・・・

予想していたとはいえ、もうちょっとなんとかしたかったなと。
しかし、この課題にまつわるMYちゃんの裏話を聞いて、アキさんと2人で感動した。
彼女のクライミングに対する情熱が伝わるええ話でした。

これは我々も負けてはおれませんぞとおさらい開始。
まずは、本日のシミュレーションで登れなかった課題のおさらい。

最初に、2セット目のド嵌り課題。
はい、出だしのムーブ読めてませんでしたー。。。

でも、出だせてもその後も結構悪かった。
うーん、難しさ的には一撃したいところだけれど、
多分ムーブが読めてたとしても一撃は厳しかったかも。
まあ、アキさんも私も、そして無理矢理巻き込んだ監督代行も登れたので次へ。

私はルーフ&柱課題、アキさんは柱&135度の威圧的課題へ。
しかし、私はすぐに登れるであろうと思ってたルーフの課題にダダ嵌り。。。
しかもひたすら終了点落ちという、凹まずにはおれない事態に。

もうヨレてきてダメかも~と思った頃に、奇跡的に終了点に引っ掛かって登れた。
先が思いやられる。。。

なんとか柱課題も登って、135度にいるアキさんに追いつくも、
やはりこの課題には手も足も出ませんでした。。。

その後は、今年のスクール課題だけでなく、昨年の課題もいろいろおさらっちゃった。
中でも嬉しかったのは、スローパーtoスローパーをデッドで止める課題のムーブが出来たこと。

最初は全く出来そうになかったのに、すごく不思議だった。
これぞトガワさんマジックですな。

気付けば閉店時間の20時。
今日は本当に時間があっという間に過ぎてった感じがする。

本当に充実した一日でした。
明日も頑張ろう!ということで、晩御飯は宿前の『秋吉』にてまたもミーティング。
毎週こんな週末で本当に幸せ~。。。
[PR]
by ponchika | 2011-09-24 23:44 | ジム遠征
この週末は、2日間ロクスケにてボルダー合宿。
いつもの面々に今回は熊さん&ケンボーも合わせた6人で。

1日目は、皆さんに協力していただき、シミュレーション4セット(1セット4課題)。
その後、本日やった課題のおさらい、という流れ。


師匠&監督代行(?)も交えてのオブザベ。
e0149092_10163317.jpg


チーム戦だからお互い助け合えるところはしっかり助け合っていきますよー。
e0149092_1017048.jpg

e0149092_10172590.jpg

(今回もトガワさんが写真を提供してくださいました。)


シミュレーションの結果は・・・
2セット目が2人ともまだマシだったのかな。
その後はコテンパン。。。

まあでも、結果はともかく、良い点も悪い点もよく見えたおかげで
チーム結成2年目の私達がどう戦うか、それなりの形が見えてきたように思う。

この日のおさらいは、115度&125度中心に、ムーブの解決に勤しんだ。
135度まで手が回り切らなかったのは残念。
でも、最後の最後にマントル課題の1手が止まって嬉しかったー。。。

6時半まで登って終了。
いつもなら日帰りなので6時には撤収なのだけど、今日は泊まりなので焦らなくていいのが有難い。

晩はみんなで楽しみにしてた『秋吉』本店で焼鳥ミーティング。
やっぱりここの焼鳥は最高。

たっくさんオーダーした串があっという間になくなっていった(笑)。
いっぱい笑って楽しいミーティングやったなー。


んでもって2日目。
この日は、前回・前々回の課題も合わせての総おさらい、ということだったのだけど・・・

ムーブ練習して、通しで登ろうとするんだけど、
繋がりそうで繋がらない=丁度良い塩梅の課題だらけなもんで・・・^^;
梃子摺りまくった挙句、結果として昨日の課題のおさらいで手一杯で、前回までの課題にまでは手が回らず。

この日も115度&125度中心になってしまい、またも135度に着手出来なかった。
本当に次回こそは、今回の135度とこれまでの課題の総おさらいまでちゃんとやらなくては。
うむむ、時間がもっと欲しいなぁ。。。


今回の詳しい様子はこちらで→ロクスケブログ


これだけ細かくたくさんのアドバイスを頂けるのって毎回思うけど本当に有難いこと。
教えていただいたことを少しずつでも体現していけるように、これからも精進の日々ですo(^-^)o
[PR]
by ponchika | 2011-09-11 23:39 | ジム遠征
私の右肩の故障で延期にしてもらっていたシミュレーションスクールを受ける為、
前回と同じメンバーでロクスケへ。

右肩の方は、ようやく回復の兆しが見え始めた。
ただ、この1ヶ月は右でも左でもぷち飛びムーブはもちろん出来なかったし、
引き付けも痛くて出来なかったので、極力痛みが出ない範囲でしか登ることが出来なかった。

なのに、なぜか遠征監督・中山君はトガワさんに『2人とも仕上がってきてます!』的なことを言っている。
確かに、アキさんはこの遠征直前に行ったルカではとてもいい感じに上げてきていたけど、
私は逆に、ルカでは全くいいとこなしだったし、『2人とも』はおかしいんでないかい?

自信がないから尋常じゃなく緊張もしていた。
アップの時から相当顔もこわばってたんだろう。
師匠がいろいろと気遣ってくれて有難かった。

さて、今回のシミュレーションは2課題6分×2(間に6分休憩ありの国体ルール)で1セット。
それを4セットということで、16課題をシミュレーションの中でトライすることになる。

もちろん今回もちゃんと課題にはテープを貼ってくださってあった。
壁も優先的に使わせてもらって、こういうことは普通のジムでは出来ないので、本当に有難いことだと思う。


というわけで、シミュレーション開始~!で、オブザベ。(今回もトガワさんに写真を提供していただきました)
e0149092_5475111.jpg


1セット目の第1課題。いきなりの厳しい課題に白目むきそうになる・・・。
e0149092_54857.jpg


1セット目の第2課題。止まらんだろうと思ってたスローパーがまぐれで止まり、1人であわわ。。。
e0149092_5484915.jpg


先行のアキさんの登りを見守る。やはり彼女は瞬時の反応力が半端ない。
e0149092_5485964.jpg

3セット終了した時点で若干へばり気味。
後のおさらいも考えると、4セット目はやらずに、おさらいに時間を割くべきか?とも思ったけど、
結局なんだかんだと4セット目突入。
まあ4セット目は案の定けちょんけちょんでしたがね・・・。

今回もトガワさんからは目から鱗的アドバイスをたくさんいただきました。
詳しくはこちら→ロクスケブログ

今回1番の自分的収穫は、『キョンというムーブの理解』かな。
これほど長くやってきて、恥ずかしながら今更な話なんだけど・・・(汗)。

私の中でキョンというムーブはいつ空中分解するかわからない、超しっくりこないムーブだった。
『ここはキョンで固めて・・・』とわかっていても、次のホールド取ろうとするとバラバラになりそうで、
体が今までキョンを拒否ってしまって、ついついド正対ムーブでいってしまうことが多かった。

しかし、今回頂いたアドバイスのおかげで、やっとキョンがしっくりくるムーブになった気がする。
これからはもっと積極的にキョンを使って、さらにしっくりくるムーブに仕上げていきたいところ。

お腹いっぱいになるまでおさらいさせてもらって、6時半頃終了。
近ブロ通過をトガワさんやMYちゃんに誓って、ロクスケを後にした。
有意義な1日を過ごさせてもらえたことに感謝。

トガワさんをはじめとするロクスケの皆さん、タイムキーパーやブラッシングをしてくれた師匠、
今回も運転手兼監督を務めてくれた心が太平洋な(笑)中山君、
そして、私にはもったいない最強のパートナー・アキさん、
皆さん本当に有難うございました。

近ブロまであと2週間とはいえ、お盆を挟むのであっという間かな。
本番で自分達らしい登りが出来るように、頑張りたいと思います。
[PR]
by ponchika | 2011-08-07 23:46 | ジム遠征
本日は、アキさん&まりも師匠とうちら夫婦の4人でロクスケへ。

本来ならばシミュレーションスクールの予定だった今回のロクスケ遠征。
今回は私の右肩故障の為、急遽シミュレーションを延期させてもらうことにし、
シミュレーション用の課題をトガワさんに案内していただくことになった。
e0149092_5135215.jpg

なんとこの成年女子用シミュレーション課題は現在70本ほどあるらしい。
全部触ろうと思ったら何日かかるんだろう?
贅沢の極みやー。

普段のジム登りでは、自分が登れそうで登れないくらいの課題って1日3つあればいい方。
課題貧乏な女子の皆さんもここではまさに課題貴族になれちゃうわけで。
『あ"~、どこでもドアがあったらなー』とこの日3人で何回つぶやいたことか。


本日は手首の故障につき登りなしの中山君も交えてみんなでオブザベ~。
e0149092_5275244.jpg

それにしても、この3人が揃ってセッションするのはいつぶりだろう。
楽し過ぎて、時間経つのも忘れてた。
課題も素晴らしく絶妙な塩梅。
出来そうで出来なかったりもするんだけど、それがまた楽しくて。

というわけで、課題にトライ中の写真公開なりー。
今回も我が家のカメラだけでなく、大半をトガワさんとにゃみ。さんに提供していただきました。
ありがとうございます。


最初に紹介されたこの課題。凹角からの抜け出しムーブは3人3様だったらしい。
e0149092_5211582.jpg



トウフックを掛けにいくのに足が上げ辛い。ムーブの入りのときの体の位置がキモだそうな。
e0149092_5221210.jpg



マントル壁の課題は今回アキさんの独断場。やっぱり巧し!
e0149092_5224780.jpg



師匠もこの笑顔!本当に心から課題を楽しんでた。
e0149092_5232924.jpg



自分1人だけキョンが出来なかった課題。やはり正対では限界があります・・・。
e0149092_5261658.jpg

結局70本ある中で16本まで案内していただいたけど、もうお腹いっぱい。
しかもどれも内容が濃く、グレードも丁度いい感じで、登れても登れなくても満たされたー。

右肩の件もあるので私は早めに上がってアイシング開始したけど、
アキさん&師匠はその後もおさらいに勤しんでた。

それにしても、本当に充実したひとときだったなー。
1日セッションの案内役をしてくださったトガワさんには本当に感謝です。
ありがとうございました!
今度こそはシミュレーションさせてもらえるように、肩を回復させてまたお邪魔したいと思います。

帰りは我が家の車が移動式居酒屋となり、4人でぶっちゃけトーク祭り。
運転手の中山君は飲めずなので申し訳なかったけど、こちらも楽しかったー。

登らず、飲まずの中山君にも本当に感謝の1日でもありました。
旦那様、万歳!


課題の細かいトライ内容やありがたいアドバイスはロクスケブログで。
[PR]
by ponchika | 2011-07-09 23:31 | ジム遠征
前日の晩に我が家にやって来たリクボンとともに、7時半過ぎ出発で久しぶりのロクスケへ。
大雪の中行った100課題チャレンジ以来。


手首のサポーターは気になるものの、お元気そうでした。トガワさん。
e0149092_148728.jpg


ロクスケは初めてのリクボン。今日はキョドらずに登れるか?!奥は富山から合流のシマムーチョ。
e0149092_144166.jpg

本日の私の目標は、100課題チャレンジで登り残した赤テープ課題6つを一掃し、
新しい赤テープ課題10課題にもトライすること。
嶋むーちょも合わせた男性陣3人は、O川さんの20課題にチャレンジするらしい。


O川さん課題チェックボードなり。
e0149092_14112683.jpg

O川さん課題もやってみたかったけど、本日は赤テープ課題に集中。
テープも貼られてあってトライしやすいし、数も明確なのでちょうどいい目標になるかなと。

というわけで、本日は男性陣とは1人別行動。
まあいきなり1課題目、115度の№1からダダ嵌ったんですがね・・・。
(写真提供:トガワさん)
e0149092_1417917.jpg

前回は、下から順番にトライしていってヨレた状態で触ったから厳しく感じたと思いたかったが、
実際今回はフレッシュな状態でダダ嵌ったので、やはり課題そのものが厳しいのは間違いなさそう。
この№1はその後なんとか登れたけど、スローパーの効く持ち方とデッドの精度が必要だった。

125度の№2は今回一撃。
ちょっとホッとする。

次は№4。
これは前回全く触らなかったルーフ課題。

前半はまあ問題なさげだけど、後半部分がなかなか悩ましく、
さらにゴールのスローパーマッチでダメ押されるという課題。

結局ゴールマッチが出来そうもなく、諦めちゃった。
んー、明らかなる力不足。。。
赤バッジ欲しかったけど、このマッチは今の私にはかなり厳しいと感じた。

後は前回登った№3、6、7、8は今回割愛し、残る№5、9、10と登った。
特に№9はゴール取りにモーレツに嵌り続け、トガワさんの一言アドバイスに助けられる。
もっと体の声をよく聞け私。。。
(写真提供:トガワさん)
e0149092_14185391.jpg

新しい赤テープ課題を触り始めた頃には、すでにヨレが・・・(早っ)。
どれもこれもムーブはばらせても、スタートから繋げる体力は枯渇してしまってた。

なんとか最後の最後に115度のカッチカチ課題を1本、ヨレヨレしながら登って終了。
あ"~、情けない。。。

体力面も、パワーも、ムーブ力もまっだまだだなぁと痛感させられた。
ここ最近調子の上がらない日々が続いていたけれど、喝入れてもらいました。

特にムーブ力、次回ここに来させてもらう時までにはもうちょっと上げておきたいところ。
日々の積み重ねしかないけれど、また頑張ろうと思わされた今回のジム遠征でありました。
[PR]
by ponchika | 2011-05-21 23:57 | ジム遠征
本日は、千葉国体前以来久しぶりのロクスケに、熊&アキさんと我々夫婦で行ってきた。
現地でシマむーちょ率いるチーム富山とも合流予定。

目的は・・・
100課題もあるテープ課題チャレンジ。
どんなに易しい課題でも1日で100課題も登ったことないはず。

しかも、最近登る量がとんと減ってしまってるので体力持つんかなーという不安も抱えつつ、
でも怖いもの見たさ(?)もあり、久々のロクスケということもありで、結構気合入ってたかも。

6時半に家を出発して、舞鶴若狭道まわりで福井に向かうものの、
途中の下道で除雪車に阻まれたり、雪でえらい悪路になってたりで、
運転は中山君がやってくれたものの、なんだか生きた心地がしないまま福井市内へ・・・

入ったら、案外こちらは大丈夫そう。
e0149092_228596.jpg

と思ったのも束の間、ロクスケ入店後はひたすら雪が降り続き、
帰る頃には車は雪かきしないと出発できないくらいに積もっていた。

日本海側恐るべし・・・。
毎日雪かきされてる方々の苦労は、関西でのうのうと生きている我々には想像できなかったが、
今日一日でも現地にいただけで、雪のないありがたみを感じた。


さて、登りの方は・・・
受付でエントリー料を払ってチェックシートをもらい、いざチャレンジ開始。


チーム兵庫の面々。[写真提供:トガワさん]
e0149092_735585.jpg

最初は易しいのを登って体が温まったら、赤テープ課題(3級くらい?)10課題にトライして、
どんどんグレードを落とす姑息な作戦でコンプを狙おうとしていたところ、
トガワさんから『もちろん下から順番にいくよね』的なことを言われ、
『そ、そうですね・・・(汗)』と、結局番号順に登っていくことになった(笑)。

昨日までの時点でまだオール一撃1dayコンプは出てないらしい。
それを目標に掲げる中山君に有益な情報を与えるべく、私が先行して取り付く。
待ち切れない中山君に何課題か抜かれたりもしたけれど。

まあもちろん私もいけるところまで一撃チャレンジは頑張ったものの、
紺のスラブ課題でぷりっとホールドが抜けて、呆気なく落ちてしまった。


それがこの課題↓極小ジブスマッチでぷりっと逝きました・・・(涙)。[写真提供:トガワさん]
e0149092_7354138.jpg

残念ではあったけど、気は楽になった。
ので、あとは中山君にオール一撃を狙ってもらうべく、ひたすらモルモットと化す。


この課題も私はダダ嵌り。。。スラブのピンク15番。熊さんアキさんは見事一撃![写真提供:トガワさん]
e0149092_7362349.jpg

とにかくスラブはどの課題も他の壁より難しく感じた。
特に紺とピンク。

スラブのピンク2課題は打ち込みの末なんとか登れた。
まあ自分が下手くそなだけだと思う。
周りの人は皆『悪い』と言いながらもあっさり登ってたし。

そして・・・
スタッフMYちゃんまで巻き込み、トガワさんとの約束を破ってスラブのピンク2課題を後回しにし、
中山君はなんとか100課題オール一撃を達成。
よかったねー。


運命の100課題目。ピンク16番。[写真提供:トガワさん]
e0149092_7364719.jpg

さて、自分の登りはというと・・・
ピンクまでをコンプした時点でもうヨレヨレだった。

易しい課題とはいえ、数をこなすと体に効いてくる。
赤にトライし始めるものの、傾斜のある壁では見事に指が開き、腕や肩には力が入らずひたすら撃沈。

結局、赤でもパワーがさほどいらない4課題を登って私のチャレンジは終了。
結果は、ルーフの赤のみ触らず、99課題にトライして、94課題完登だった。

いやー、ヨレたー。
最後は搾っても何も出てきやしませんでした。。。


もらった缶バッジたち。赤も欲しかったにゃー。
e0149092_2282491.jpg

そうそう、召集かけといて、それぞれが自分の登りに夢中になるあまり、
ほとんど絡まなかった遅れて登場の富山国体ペアのシマむーちょとKさん。

着々と一撃を積み重ね、我々が帰るときにはちょうど95課題目を一撃したところだった。
これはもう2人、一撃コンプ出そうやなーと思いつつ、帰路に着いたけど、
帰る道中でシマむーちょから『2人揃って98課題目で撃沈』メールが・・・。

しかも、赤のスラブ課題やしー。
2人ともピンクのスラブを軽く登ったのに(笑)。

でも、その後振り絞って100課題コンプは達成したそう。
おめでとう!&お疲れ様でした。


それにしても、久しぶりにこんなに長時間登ったなー。
でも、何よりも夢中になれて本当に楽しかった。
こんな素敵なイベントを開催してくださったロクスケスタッフの皆様には本当に感謝です。

また次回来たときは、赤の課題をフレッシュな状態で楽しんで登りたいなー。
で、更に次々回で、改めて一番下の黄緑から100課題チャレンジしてみたい。
なかなかすぐに行ける距離ではないけれど・・・

ロクスケにはテープ課題以外にも素晴らしい課題がいっぱいあるので、
もう少し暖かくなったら、また是非ともお邪魔したいと思います(^^)
[PR]
by ponchika | 2011-01-30 23:06 | ジム遠征