お気楽狸の徒然記録【2010.10~2013.4】

by ぽん。

2012/8/25(土) 愛媛某所

梅雨前の日ノ御子を最後に随分岩登りからは遠ざかっていたけれど、
木曜の江坂で急に土曜日の四国日帰りが決定した。
しかも、お初のメンバー&お初の岩場。


今回のメンバーは・・・
社会人1年生、春から江坂に通うようになったジャイアニズムなグッチ。
e0149092_2222490.jpg


見た目は怖いけど(笑)、実はとっても心優しいワラさん。
e0149092_22222146.jpg

往きの道中は、それはもう超快晴で、雨の心配なぞこれっぽっちもしてなかった。
しかし、目的地が近づいてくると雨がぽつぽつ降り出し、現地の地面はすでにびしょ濡れ。

あ、ありえん。。。
まあそれでも、到着して、持ち物の準備してるときは、渓谷には薄日が差していたんだけど・・・
e0149092_22214163.jpg

濡れてやたら滑る恐ろしいアプローチをなんとか降りてって、『初陣』2段のルーフ岩とご対面。
その前に見た『雑穀』1級の岩はほぼ壊滅状態の濡れ方。
楽しみにしてただけにがっかり。。。


びしょびしょの岩を必死に拭いてくれるグッチ。
e0149092_22223411.jpg

せっかく拭いても、トライし出すとザザーっと雨が来る→ルーフの下に避難。
これ、4、5回は繰り返したような。
もはやコントみたいな流れ(笑)。

雲の流れる速さが尋常じゃなく、少し晴れ間が見えても、次にやってくる雨雲がもう見えてる状態。
そんなこんなで、抜けより上が乾くことはなく、本日のトップアウトは完全にお預け。
そんな中でも、ルーフの中から抜けまで頑張るグッチと中山君。


前回『初陣』は登ってるので、今回はその直上バージョンにトライしていたグッチ。ムーブは出来てました。
e0149092_22233652.jpg


『初陣』のランジ発射前の中山君。次回はこのランジの確率をもうちと上げたいですなー。
e0149092_22235614.jpg

私は1回だけ『焼き鳥』1級を触ったのみ。
この課題は、ルーフの抜け付近からスタートするので、
あっという間にびしょびしょ地帯に突入しちゃって、その後は自粛。

ワラさんも私も、ほぼ一日ルーフ下の雨宿りで本日終了。
まあ、残念ではあるけれど、こんな日もあるさー。
でも、一日自然の中に居れただけでも私は十分満足。

で、帰る頃には動いてなくてもお腹は空く(なんでかな~?)。
ので、伊野ICまでの道中にある自由軒へ。


ラーメン&ギョーザにがっつく面々。どちらもなかなかのクオリティーかと。
e0149092_22243653.jpg

帰りの車内はグッチのネタで大いに盛り上がり、楽しく帰宅。
しかし、これはまた近々リベンジしに行かねばなりませんなぁ。

もうすぐ始まる秋のシーズンインが楽しみになった今回の四国。
もう一回くらいは沢へ・・・と思ってたけど、気持ちグラついてキター(笑)。
[PR]
by ponchika | 2012-08-25 23:20 | 愛媛某所(愛媛)