お気楽狸の徒然記録【2010.10~2013.4】

by ぽん。

2012/8/18(土) 白山・大白水谷(沢登り)

『なんで?!』ってくらい悪かったお盆休みの天気予報。
黒部・上ノ廊下を今年こそは遡行する!と決めていたのに、さすがにこの予報では踏み切れなかった。

ガイドさんみたいに地形を知り尽くしてるならまだしも、
この天気予報でオンサイトで臨むには危険過ぎると判断し、結局今回はこの夏の目標見送ることに。

準備も色々したのにこれではあまりにも残念過ぎるので、
代替案で他の北アルプスの沢に行くつもりで出発日を遅らせたりもしたけれど、
不安定な天気予報が覆ることはなく、これすら断念せざるを得なくなった。

結局11~16日までのお盆休み中に行ったところというと、ルカ・ラ・ガームに計3回(笑)。
いつもはマンスリー課題を楽しみに月一で訪れるルカだけど、
こんなことでもないと集中してルカに行くこともできないので、これはこれでよかったと思う。

あとは、飲みに行ったり、家でだらだらして過ごしておりました。
ただ、準備したものを片付けてるときの虚しさったら・・・。
せめて、新調したザックを背負って夏山登山にでも行けばよかったかなぁなどと思ったり。

毎年お盆を過ぎると急激に沢モチがなくなり、山モチは岩モチへと変化するので、
今年はこのままもう山に行くこともないのかなーと思ってた矢先。

今週は土曜出勤を命じられてた中山君。
急に『明日(土曜日)出なくて良くなった。今から沢行くぞ』と、
仕事終わりにジムろうとしてた私に帰宅指令メールを送ってきた。

何も準備してないんですが・・・とも言えず(笑)、帰宅していそいそと準備しての前夜発。
行先は、昨年7月に訪れ、雪渓に行く手を阻まれて詰め上げれず、来た道を引き返した白山・大白水谷。

今回は8月も中旬だし、雪渓もなさそう。
ただ気にかかるのが、昼からの天気が芳しくないこと。
なんとか午前中だけでももってくれればいいんだけど・・・


本当に天気悪くなるの?的な、朝の白山登山口。
e0149092_7427100.jpg


7時半過ぎに入渓。朝の水は切るように冷たい。。。
e0149092_744685.jpg


約40分ほどで転法輪谷出合へ。まあまあのペースかな。
e0149092_754518.jpg


いよいよ大白水谷のゴルジュ帯が始まる。とはいっても、沢自体が開けてるので悲壮感は全くなし。
e0149092_761312.jpg


25M大滝。ここは中山君がトップで滝の左を登り、私はフォロー。
e0149092_77035.jpg


フォロー中の私。決して難しくはないけれど、ちょっと気持ち悪い部分もあり。
e0149092_771816.jpg


あとは快適に小滝を登ったり・・・
e0149092_781513.jpg


シャワークライミングに興じてみたり・・・
e0149092_79124.jpg


しかし、行く手の天気が・・・雲の色が急変してきたぞ!
e0149092_795090.jpg


そんなの関係ねー!と水に積極的に濡れながらガンガン登る!!
e0149092_7103395.jpg

昨年雪渓で引き返したポイントまであっという間で、約半分の時間で到達。
しかも、雪渓なかったらノープロブレムな場所でした。


最後の難場といわれるこの滝も特に問題なく登り、詰め手前の二俣までは遡行開始から約3時間で到達。
e0149092_711203.jpg

しかし、そこからは楽しかった沢の記憶が一気になくなってしまう出来事の連続。
まず、ゴルフボール大ほどの雨粒がガンガンに降ってきた。
まあすでに水に濡れてるから別にかまわないんだけど、下山のときに体が冷えるかもと思い、
お守り代わりに持ってきたカッパを着込んで、余計な装備も全部取って、詰め上げ開始。

しかし、すぐに飛び出すはずの鞍部になかなか出てこない。
『もう出るだろう?』と何度思ったことか。
結局1時間ほど藪と格闘した結果、とんでもない場所に出て来てしまった模様。

人が歩いてるのが見えたので、そちらに大トラバースしてなんとか登山道へ。
本来出てくるはずだった鞍部ははるか下にあった。
そして、後で自分たちが居た場所を見ると、かなりの絶壁帯^^;
ようあんなところにおったなー。。。

ちゃんと地形図とコンパスで現在地を確認すればよかったのだけど、
ド雨の中でそれらを出すのが面倒になってしまい、横着してしまったことがこの事態を招いてしまった。
次回からは詰め上げるならばちゃんと確認作業を怠らないようにせねば・・・。


あとはあの湖に向かって平瀬道をひたすら下るだけ。
e0149092_7115962.jpg

しかし、最初は快調に飛ばしていたものの、中山君も私も最後には膝ガタガタに。
なんとか1時間ちょいで下山出来たけど、見事に本日の沢の記憶は遥か彼方へ(笑)。

足腰にモーレツな不安を残して本日の沢登り終了。
まあでも、急遽決まった沢登りだったけど、詰め&下山以外は本当に楽しかったので良しとしよう。

今シーズンはあともう一回くらい沢に行けるかな?
[PR]
by ponchika | 2012-08-18 23:22 | 沢登り