お気楽狸の徒然記録【2010.10~2013.4】

by ぽん。

2012/2/17(金) 三重&宮川

中山君が金曜日休みになったので、ここぞとばかりに有給発動。
先週よっちゃんに案内してもらった三重の岩場に、夫婦2人でまたまた行ってしまった。

まずは『お受験』初段の岩へ。
e0149092_941564.jpg

私は、今回どうしても『お受験』は登っておきたくて、
午前中、いや、昼ちょっと過ぎまでここに居座ることになったのだけど・・・


『お受験』トライ中。
e0149092_9414624.jpg

私にとってはとにかく序盤が厳しかったこの課題。
1手目がどれだけしっくり持ててるか、その後の足置き、クロスでの三角カチ取り、
そしてそこからのガバ取りまで、全てが精度良く決まったトライでなんとか『合格』することが出来た。

ただ、この完登トライは序盤こそ精度良く決まったものの、
中間部から終盤の精度はぐだぐだで、ことごとくスイートスポットを外してしまい、かなり泥臭い完登になってしまった。。。

私の中では、クロスでの三角カチ取りで足がしっかり残せるかが一番のキモだったように思う。
前回初めて触ったときは、私一人がひたすら序盤で嵌ってた。
それが妙に悔しくて、『絶対登ってやるー』って久しぶりにメラメラ。
たまにはこういうのも大事かも(笑)。


私が『お受験』をトライしてる間、中山君は『登竜門』。
e0149092_942729.jpg

スタートから安定したムーブでリップ取りまではいくものの、
そのリップを止めるのが、リーチのない中山君にとっては厳しげだった。
ちなみに中山君は身長163cmです。よく誤解されてるみたいなんで037.gif


その後は移動して、中山君の『メガロドン』2段へ。
e0149092_9423998.jpg

トライしてるの初めて見たけど、これまた厳しそうな課題だにゃー。
私はちょろっと『上手』1級を触ってみる。

うん。出来る気がしなーい。。。
『お受験』終わったもんで、完全にまったりモードにスイッチが入り、
ストーブの前から離れられなくなってしまった。

最後に、前回完登動画を撮れなかった中山君の『ゴンザレス』を動画に収めるべく移動。
・・・したのだけど、車から荷物取り出そうとしたときに、
急に中山君が『やっぱりオレの動画はもうええわ。それより今から宮川行かへん?』と言い出した。
宮川で『あめご』をやりなさいと。

ただ、今から宮川に移動しても、日没まで登れる時間は、あって30分。
しかも、ほぼ私だけの為の移動になってしまうのが非常に申し訳ない気がしたけど、
出来る限りのスピードで、宮川まで高速移動してくれた。


で、日が暮れかかった頃、宮川に到着。
そそくさと川原に下り、『あめご』初段に30分だけトライ。
e0149092_9435872.jpg

中継カチからマッチするガバカチ取りが厳しいですなぁ。。。
足は絶対残せないし。
あと、被りでの細かいホールドを保持する力も足りてないなぁと痛感。
すぐには登らせてもらえなさそう。

でも、『あめご』の全容を知ることが出来て、トライさせてもらえて本当によかった。
ありがとー、中山君。
次回は『マスタング』にも行こうでー。

というわけで、日没前に撤収。
この頃から雪がちらつき出していたけれど・・・

ヤバイのでは・・・と思ってた高見峠も猛吹雪の中、無事通過。
運転しづらい中、頑張ってくれた中山君には本当に感謝。

帰宅後、実は今日っていろいろラッキーやってんなぁと気付く。
会社行ってたら西明石の事故できっと帰宅困難になってただろうし、
三重でもう一日登ろうと泊まってたら、積雪で動けなくなってただろうし。

結局翌日は体ガタガタで、登るなんて無理無理。
2人して『今回は最良の選択やったな』と、妙に納得。
土曜は完全レストして、日曜にまた岩へ行くつもりだった。
この時点ではね・・・。
[PR]
by ponchika | 2012-02-17 23:39 | 三重(三重)